Jan 212009
 

東芝は2009年1月19日、dynabookシリーズなどの新製品を発表した。
モバイル向け製品で、SSDモデルが増え、価格も下がったのが特徴。
dynabook SS RX2
12.1型ワイド液晶搭載のモバイル機。光学ドライブ搭載で1kg程度の重量。
メモリと液晶が強化され、メモリは3GBへ、液晶の輝度が250カンデラになった。
128GB SSD搭載モデルも最も高い物で30万円程度と比較的リーズナブルに。
dynabook SS NX
SS RX2の低価格モデル。重量、厚みなどが若干まし価格が大幅に低下している。
128GB SSDモデルも20万円程度へ。
価格以外の強化ポイントはHDD、メモリ。
NB100
ネットブックで、SSDモデルが用意されカラーもゴールド系へ、OSはWindows Vista Home Basicを搭載。8万円程度
HDDモデルは160GBになり、7万円前後。
dynabook.com

関連記事:

    None Found

 Posted by on 2009年1月21日 at 8:14 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.