May 272009
 

ソニーは2009年5月26日、VAIO type PのWindows XPモデルや、type T、type Z、type F、type Aの新モデルを発表した。
どのモデルも基本的に従来モデルの強化モデルだが、オーナー・メードモデルの選択肢が増えただけのモデルもある。

VAIO type P
従来のWindows Vistaモデルに加えて、Windows XP Homeモデルが加わった。GPS機能などが無く、価格も若干安くなっている。

VAIO type T
地デジとワンセグチューナーが同時搭載可能になった。地デジを搭載する場合は光学ドライブを内蔵できない。

VAIO type Z
無線がMIMO 3×3に対応し高速化、オーナー・メードモデルで選べるCPUなどが高速化するなどした。

VAIO type F
店頭モデルでCPUが高速化し、オーナー・メードモデルではMIMO 3×3対応などより高機能なスペックを選択できるようになった。

VAIO type A
MIMO 3×3対応、CPUの強化などに加え、オーナー・メードモデルではHDD 500GBとSSD 256GBx2のストレージ1TBモデルが用意される。

個人向けVAIOパーソナルコンピューター新商品発売のご案内
法人向けVAIOパーソナルコンピューター新商品発売のご案内

関連記事:

    None Found

 Posted by on 2009年5月27日 at 11:29 PM

  One Response to “SONY VAIO type PのWindows XPモデルなど”

  1. [...] SONY VAIO type PのWindows XPモデルなど – NotebookPC.jp [...]

Sorry, the comment form is closed at this time.