Jun 052009
 

ELITEGROUPがComputex TAIPEI 2009に出展しているのが、各種ネットブックなどの通常のノートパソコンに加えて、ソニーのVAIO type Pのような形状のAndroid端末T800。

ELITE T800 Computex

OSはAndroidを採用し、CPUはTIのOMAP 3 3440
8.1型液晶、512MBのメモリ、2.5型のHDDかSSDを採用可能というような仕様となっている。

このCPUはx86ではなく、ARM系のCPUとなり、OSは無料、CPUもAtomなどに比べると格安。価格は公表されていないが、他社のARM系列製品の予想価格と大きくは外れないだろうから、2万円から3万円程度となることも予想される。

日本でこのT800やネットブックなどを含めて登場するかは未定。


http://www.youtube.com/watch?v=EqWeL9az6Qg

Computex

Computex

日本エリートグループ

関連記事:

    None Found

 Posted by on 2009年6月5日 at 7:36 AM

Sorry, the comment form is closed at this time.