Jun 162009
 

アップルは2009年6月9日、MacBookシリーズを一新した。
アルミのボディを使用した製品はAirを除いてMacBook Proという名称へ、プラスチックボディ製品はMacBook ホワイトという名称で、一応ラインナップにある状態だったが、名称もMacBookになり本格的なラインナップに加わった。

全体的に価格も安くなっており、MacBook Airは17万円弱から、MacBook Proは13.5万円程度からとなった。
MacBook Proのバッテリーは17インチMacBook Proに採用されていたのと同じ通常の3倍となる約1000回の充放電に耐えられる物を採用し、バッテリ駆動時間も2~3割程度延びて7時間となった。(アップルが実利用に近い環境で測定)
その代わりバッテリは、ユーザーが取り外し不可能になっているので注意したい。

MacBook Proの13,15インチモデルはSDHC対応のカードスロットに対応。
液晶画面は色域が60%向上するなど、画質も向上、HDD容量は500GB、SSDは256GBまで、インテルの最新CPUを採用するなど各種スペックも向上している。

比較的リーズナブルな価格設定になっているが、最低価格モデルはグラフィック性能が劣るなど注意したい。

MacBook
MacBook Pro製品情報
MacBook Air製品情報

関連記事:

    None Found

 Posted by on 2009年6月16日 at 8:30 AM

Sorry, the comment form is closed at this time.