Oct 272006
 

インテルは2006年10月27日に開催したインテル クライアント・レギュラー・アップデートでCentrinoに対応するViivのクライアントソフトウェアIntel Media Share(コード名:Dorrington)を公開した。
Intel Media Share
Centrinoで動作するViivのクライアントソフトウェアで、Viiv対応機の中に入っている写真や動画などを、Centrino対応のノートパソコンで表示することが出来るようになる。
このソフトウェアは、一般のユーザー向けに公開する予定は無く、PCメーカーがバンドルして販売することを予定し、搭載機の発売は2007年になる模様。
動画などをコピーし出先で鑑賞することも出来るが、コピープロテクションはどうなっているかなど不確定部分も多い。
また、Centrino対応機にのみ提供されるが、有線LANで接続した場合なども不明。
詳細は今後公開されることになるだろう。
ところで
インテルと FURLA のコラボレーション第 2 弾「FURLA Café by ESPRESSO 0039」で無線 LAN 接続サービスを開始? インテルと FURLA のオリジナルスイーツを無料で提供するキャンペーンを実施 ?
で提供されるオリジナルスイーツ「インテル ブルー・タルト」を試食したが、無料で提供されるにしてはかなり豪勢なスイーツで味も申し分ない。
飲み物を注文し無線LANを利用するだけでこのスイーツが無料になるというのは、かなり太っ腹なサービスだ。
インテル タルト
東京都中央区銀座4-5-1 FURLA銀座店B1階 Google Maps
「FURLA Café by ESPRESSO 0039」
Apple Store 銀座の隣らしいので、いろんな事のついでに楽しめそうだ。

関連記事:

    None Found

 Posted by on 2006年10月27日 at 4:08 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.