Jan 212010
 

AMDは2010年1月4日、商用プラットフォームのVision Proを発表した。
2009年9月に開始したVisionの商用版で、ビジネス向けのPCでも重要になっているビジュアル・コミュニケーションなどにも対応できるプラットフォームとなる。

最近は、ビデオカンファレンス、ビデオによるトレーニングなど動画を使う機会が増えており、さらにセキュリティ機能も重要になっている。

ATI RadeonなどのGPU機能に加えて、Trusted Platform Module(TPM)、AMDの拡張ウィルス防止機能(EVP)。AMDのクライアント仮想化テクノロジー AMD Virtualization(AMD-Vテクノロジーなどに対応する。

ロゴカラーは通常のVisionは赤だが、Vision Proは緑ベースとなる。

AMD、商用PCプラットフォーム「VISION Proテクノロジー」を発表

関連記事:

    None Found

Sorry, the comment form is closed at this time.