Feb 092010
 

NVIDIA Optimus Technology

NVIDIAは2010年2月9日、インテルの内蔵GPUとNVIDIAのGPUを自動で切り替えるNVIDIA Optimus Technologyを発表した。

NVIDIA Optimus TechnologyはGPUの切り替えを自動で行うテクノロジ。
NVIDIAがテストしたソフトウェアを起動する際、GPUの切り替えが自動で行われる。どのソフトで、GPUを使用するかは、プロファイルに記録されている。プロファイルは自動的に更新される。

対応するプラットフォームは
インテルのCore i3,i5,i7(Arrandale)、Core 2 Duo (Penryn)、Atom N4xx (Pine Trail)
NVIDIAのGPUはGeForce 300M, 300Mや次世代GeForce Mや次世代ION

NVIDIA Optimus Technology

仕組みとしては、NVIDIAのGPUを利用する場合も、インテルのGPUを経由して画像が出力される。この場合、NVIDIAの画像設定そのままで出力され、ディレイなどもない。
GPUの切り替え時にブラックアウトなどはなく、手動でGPUの切り替えをすることも可能。

Optiumsに最適化すれば、ソフトウェアでGPUの切り替えをコントローすることも可能。

対応するOSはWindows 7。

ASUSのUL50Vfなどが対応製品として発表され、2010年夏までに50モデル以上の対応製品が登場予定。


http://www.youtube.com/watch?v=k1o9iYkSeEc

NVIDIA

NVIDIA Optiums pictures

関連記事:

    None Found

Sorry, the comment form is closed at this time.