Feb 102011
 

HPは2011年2月9日、webOS関連のイベントをサンフランシスコで開催した。
その中で、webOSや対応デバイスを3モデル発表した。発売は今年の夏になる。

webOSは昨年買収したPalmから引き継がれたもので、iOSやWindows、Androidなどとは異なるOSとなる。

発表されたのはスマートフォンのHP VeerとHP Pre 3。どちらもスライド式のキーボードが内蔵される。これに加えて、TouchPadという9.7型ディスプレイのタブレット型端末も発表された。


イベントのビデオ

この正式発表により、タブレットやスマートフォンのプラットフォームがさらに増えることになる。今後、各社生き残りをかけた戦いがさらに激しくなるが、数年後に主流になっているのはどのプラットフォームだろうか。

HP TouchPad Brings webOS to the Big Screen
HP Pre3 Introduces the New Look of Business for the 24-hour Life
HP Veer Packs Big Smartphone Experience into Powerfully Small Package

関連記事:

    None Found

Sorry, the comment form is closed at this time.