Apr 282011
 

Sonyは2011年4月26日、都内においてSony IT Mobile Meetingを開催し、Android搭載のタブレット端末Sony Tabletを発表した。

NVIDIAのTegra 2を搭載、Android 3.0を搭載するなどの基本情報は公開されたが、それ以外の詳細は不明。2011年秋に発売予定。

主に家庭内利用を想定したコード名S1は9.4インチ、カメラはフロントとリアに搭載。WiFiやWANも搭載。重心を片側にした変重心デザインを採用、雑誌を持つかのように片手でも安定して持てる。
主に持ち運びを想定したコード名S2は折りたたみ式で、5.5インチの画面を2つ搭載。カメラはフロントとリアに搭載。「究極のモバイル体験を実現するために、最適な形を追求してこの折り畳む形状にたどり着いた」とのこと。

どちらもPlayStation Suiteに対応しており、初代PlayStationのタイトルを画面上に表示されるソフトウェアコントローラーで操作して楽しめる。

また、VAIOの将来モデルについてもUltimate Mobile PCと、Free Style Hyblic PCの2モデルが公表された。詳細は未公表。


Ultimate Mobile PC


Free Style Hyblid PC

[flickr-gallery mode="photoset" photoset="72157626466021721"]

独自デザイン採用のアンドロイド3.0搭載タブレット端末“Sony Tablet”を発表
Sony

関連記事:

    None Found

Sorry, the comment form is closed at this time.