May 122011
 
Acer Chromebook

Acer Chromebook

Googleは2011年5月11日、米国で行われているGoogle I/O 2011の2日目のKeynoteにおいて、Chromebook関連の発表をした。
ChromebookはChrome OSが動作するモバイルデバイスでWebベースでコンピューターを使える。

基本的にChrome OSはインターネットに接続している状態で使用するOSだが、最新版のChrome OSではオフライン機能も提供され、物理的にネットへ接続出来ない環境でも使えるようになる。
このOS上で動作するアプリケーションは多数あり、Chrome Web Storeで確認できる。
ハードウェアはAcerとSamsungの2社から提供される。アメリカではAmazonとBestBuyで、イギリス、フランス、ドイツ、オランダ、イタリア、スペインでもAmazonなどで6月15日から提供開始。
他の国も数ヶ月中に提供予定。


Chromebookについては上記ビデオの38分くらいから

Chromebookの特徴は
Instant on ブートに8秒
Always connected
All-day battery
Access your stuff anywhere
Get better over time
Security built in

各ハードウェアの基本仕様は

Acer
11.6型LEDバックライトLCD 1.34kg
6時間駆動
Atom Dual-Core
Wi-Fi and 3G(optional)
HD Webcam
2 USB 2.0 Ports
4 in 1 Memory card slot
HDMI port
$349から

Samsung
12.1型(1280×800) 300 nit Display
1.48kg
8.5時間駆動
Atom Dual-Core
Wi-Fi and 3G(optional)
HD Webcam
2 USB 2.0 Ports
4-in-1 Memory card slot
Mini-VGA port
Wi-Fi版$429、Wi-Fi+3G版 $499

教育機関向けには1台あたり$20から、ビジネス向けには1台$28からという提供プログラムもある。

Chromebook自体は3万円程度から購入できそうだが、4万円や5万円出せばより高性能なハードウェア、Chromeブラウザも動作するOS搭載の製品が入手できる。
まだChromebook自体は始まったばかりだが、今後の動向に注目したいところだ。

http://www.google.com/chromebook/
A new kind of computer: Chromebook


関連記事:

    None Found

Sorry, the comment form is closed at this time.