Jun 162011
 

ASUSは2011年6月10日、ASUS Eee Pad Transformer TF101に関する説明会を開催した。
製品の発売自体はすでに発表していたが、日本市場の発売日が2011年6月25日で、価格が59,800円となることが発表された。
海外ではキーボード部分(ドック)と別売りされている場合もあるが、日本市場ではキーボードセットで販売される。

Eee Pad TransformerはAndroid 3.0を搭載したタブレットだが、キーボード部分をつけることでクラムシェル型のノートパソコンのようにも使用できるのが特徴。
キーボード部分にはASUSで独自拡張したファンクションキーが付いており、キーボード部分のタッチパッドの入切、スクリーンキャプチャーなどもワンタッチで可能となる。
USB端子も増えるので、HDDなどをマスストレージクラスとして認識するため、USB機器間のデータのコピーなどもASUSのファイルマネージャー上で可能となる。

[quicktime]http://notebookpc.jp/wp-content/uploads/2011/06/nvidia_tegra2_game_demo_270p.mp4[/quicktime]
NVIDIAはこの製品に搭載されているTegra 2の高いGPU能力をゲームによるデモで紹介した。

[flickr-gallery mode="photoset" photoset="72157626958202968"]

関連記事:

    None Found

Sorry, the comment form is closed at this time.