Jun 122012
 

アップルは2012年6月11日(現地時間)、Retinaディスプレイ対応のMacBook Proを発表した。
従来のディスプレイのモデルも併売され、Retinaディスプレイ対応の製品は筐体が新しくなったMacBook Pro 15だけとなる。

Retinaディスプレイ対応の製品は、光学ドライブがなくなるなど、Next Generation MacBook Proとなる。
価格は184,800円からで、構成が異なるため単純比較は難しいが、従来モデルが154,800円のため、3万円ほどの差があるが、Retina対応の製品が256GBのSSDなので、従来モデルを256GBのSSDにカスタマイズすると44,000円高くなり、198,801となり、従来モデルの方が高くなる。このため光学ドライブが無い事など含め、今回採用したRetinaディスプレイのコストはそれほど高くはなさそうだ。

メモリは16GBまで対応、HDDには対応せずSSDは768GBまで対応する。

MacBook Pro

関連記事:

    None Found

 Posted by on 2012年6月12日 at 8:48 AM

Sorry, the comment form is closed at this time.