Feb 222013
 

Googleは2013年2月21日、Chrome OSを搭載するノートパソコンChromebook Pixelを発表した。
従来製品とは異なり、液晶画面が高精細化し、12.85インチ(アスペクト比3:2)で239ppiのタッチ対応液晶を搭載する。
来週出荷予定で、価格はアメリカで1299ドル、イギリスで1049ポンド。4月にはLTE版を1449ドルで提供予定。

この製品の液晶は12.85インチで2560 x 1700 の239ppi。
MacBook Pro Retinaディスプレイモデルは13.3インチで2560×1600 227ppi、 15.4インチで2880×1800 220ppiのため、これより高精細の製品となる。

Chrome OSのため、Windowsのアプリケーションをインストールすることはできず、Chromeから利用できるWebサイトや各種アプリなどのみ利用できる。
従来のChrombookは500ドル前後だったため、それらと比べるとかなり高価格だ。CPUはCore i5 (1.8GHz)、内蔵ストレージは32GB(LTEモデルは64GB)で、Google Drive 1TB分を3年間提供されるがMacBook Proなどと比較するとかなり微妙な位置となるだろう。

サイズと重量は297.7 x 224.6 x 16.2 mm、3.35 lbs / 1.52 kgで一般的なノートパソコンやUltrabookと比較しての優位性も少ない。

http://chrome.blogspot.jp/2013/02/the-chromebook-pixel-for-whats-next.html
http://www.google.com/intl/en/chrome/devices/chromebook-pixel/

関連記事:

    None Found

Sorry, the comment form is closed at this time.