Feb 072014
 

Satya nadella

マイクロソフトは2014年2月4日、同社の新CEOにサティア・ナデラ (Satya Nadella)氏を任命したことを発表した。
会長だったビル・ゲイツ (Bill Gates)氏は創業者 テクノロジアドバイザー という新役職に就任し、従来よりもマイクロソフトに携わることになる。
会長には上級社外取締役であったジョン トンプソン (John Thompson)氏が就任する。

2013年8月23日に、スティーブ・バルマー (Steve Ballmer)氏が新CEOが任命された時点で退任することを公表してから、約6ヶ月間に渡って社内外から新CEOを探したが、最終的には社内から誕生した形になる。
サティア・ナデラ氏は1992年にマイクロソフトに入社し、サーバーやサービス部門など歴任した。

マイクロソフトは、サービス部門などの経験豊富な新CEOの元で、デバイス&サービスカンパニーへと変革することになる。

マイクロソフト取締役会、サティア ナデラを CEO に任命
新CEOについて

関連記事:

    None Found

Sorry, the comment form is closed at this time.