Jul 142014
 

グーグルは2014年7月14日、Chromebookを日本の企業や教育市場に投入することを発表した。

ChromebookはChrome OSをベースとしたパソコンで、クラムシェル型が多い。
基本的にChromeブラウザで動作するアプリが動作し、アプリのインストールやパソコンの管理などが不要となる製品。

海外では数年前から企業や教育、一般市場へ投入されていたが、日本では企業や教育市場から投入する。
実際の販売は、企業はソフトバンクテレコム株式会社、教育関係はソフトバンクテレコム株式会社、またはミカサ商事株式会社が取り扱う。

製品は、日本エイサー、ASUS、DELL、日本HP、東芝から登場予定。

企業や教育機関で Chromebook をご利用いただけるようになります。

関連記事:

    None Found

Sorry, the comment form is closed at this time.