Jun 242008
 

工人舎は2008年6月24日、光学ドライブなどを内蔵したAtom採用ミニノートを発表した。
SXシリーズとSCシリーズの2モデルあり、それぞれ光学ドライブのありなしなどの仕様が異なる。7月下旬発売。
今回の発表がAtom採用ノートパソコンとしては日本初の物となる。
SXシリーズは光学ドライブ、タッチスクリーン付き8.9型ワイド液晶などの仕様で、1.25kg、109,800円から。
SCシリーズは7型ワイド液晶の仕様で、798g、89,800円から。
共通する仕様は、インテルAtom Z520(1.33GHz)、メモリ1GB、HDD 60GB、ワンセグ機能、Windows Vista Home Premium。
チップセットはIntel US15Wを採用。
GPS、タッチパネル、光学ドライブのありなしでそれぞれのモデルを選択できるが、重量・バッテリ駆動時間はそこそこ、価格はそれなりという微妙な設定なので、他社のAtom採用機が出てから検討するのが無難だろう。
工人舎
A5 サイズより小さなモバイルノートPC SC3KP06A
シリーズ史上最大の高精細高解像度8.9 型ワイド液晶を採用! 光学ドライブ搭載モバイルノートPC SX3KP06MA

関連記事:

    None Found

 Posted by on 2008年6月24日 at 11:44 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.