Jul 112008
 

ASUSTeKは2008年7月11日、Eee PCの新モデル Eee PC 901-Xを発表した。
従来モデルから液晶サイズ、解像度を拡大し、SSDの容量を増量した製品。7月12日より発売。59,800円程度。
8.9型ワイド液晶を採用し、液晶解像度は1024×600。
メモリは標準1GB、最大2GB。
ストレージはSSDで4GBと8GB。合計12GB。
それ以外に20GBのWebストレージを利用可能。
IEEE802.11n(ドラフト)、Bluetooth対応。
OSはWindows XP Home。
バッテリ駆動時間は省電力化技術 Super Hyblid Engineを搭載し、標準の6セルバッテリで最長8.3時間(JEITAバッテリ時間測定法)
重量は1.1kg。
本体自体のストレージ容量は合計で12GBであり、SSDなことを差し引いても他社品に比べて少ない。
しかしWebストレージなど、Eee PCシリーズで提供されるサービスや周辺機器などのサービス全体で見ると、日本ではまだ展開していない物も多いが充実している。
IEEE802.11n(ドラフト)、Bluetooth対応などに対応している点も興味深い。
ASUS

関連記事:

    None Found

 Posted by on 2008年7月11日 at 8:06 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.