Apr 292014
 

Appleは2014年4月29日、MacBook Airをアップデートした。
性能を上げながら、価格を下げ11インチを88,000円からとした。

価格は従来と比較して5,000円ほど下がったが性能が向上した。
バッテリー駆動時間は13インチは最長12時間、11インチは最長9時間。従来機と比較し2時間ほど延びた。

主な仕様と価格
11インチ 128GB
1.4GHz Intel Core i5
4GBメモリ 128GBフラッシュストレージ
88,800円

11インチ 256GB
1.4GHz Intel Core i5
4GBメモリ 256GBフラッシュストレージ
108,800円

13インチ 128GB
1.4GHz Intel Core i5
4GBメモリ 128GBフラッシュストレージ
98,800円

13インチ 256GB
1.4GHz Intel Core i5
4GBメモリ 256GBフラッシュストレージ
118,800円

カスタマイズ時
1.7GHz Intel Core i7 プラス 14,800円
8GB 1,600MHz LPDDR3 SDRAM プラス 9,800円
256GBから512GBフラッシュストレージ プラス 30,400円

価格はすべて税抜き

Apple MacBook Air

Oct 232013
 

Appleは2013年10月22日(現地時間)、サンフランシスコで行われているイベントで、MacBook Proのアップデートを発表した。
Haswellなどに対応するなど、基本性能が向上し、価格が下がった。デザインなどは従来通り。

主な新機能としては、CPUが最新世代になり、グラフィックも最新の物が使われている。
13インチモデルはiTunes movie再生で9時間駆動。

PCI-eベースのFlashを採用、802.11ac、Thunderbolt 2対応など

13インチモデルは旧モデル$1499からだったが、$1299からになる。
15インチモデルは旧モデルが$2199からが、$1999からになる。

詳細は別途

Jun 112013
 

Appleは2013年6月11日、サンフランシスコで開催している開発者会議のWWDC 13において、MacBook Airのアップデート版を発表した。
インテルの第4世代Core iプロセッサーを採用し、バッテリー駆動時間を大幅に向上させ、Flashの速度も向上、無線LANはIEEE802.11acに対応させるなど、性能を向上させた製品。
筐体のデザインは従来と同様。

バッテリ駆動時間は11インチ版が5時間から9時間へ、13インチ版が7時間から12時間へと大幅に増加している。

価格は
11インチ版はSSDの違いで128GBが$999、256GB版が$1,199になる。
13インチ版は128GB版が$1,099、256GBは1,299になる。

11インチ版は標準モデルのSSDがそれぞれ倍増され、価格は据え置きか若干高価に。
13インチ版はSSDの容量はそのままで、$100安くなった。

液晶画面のRetina化は見送られたようだ。

MacBook Air

Apr 252013
 

Appleは2013年4月24日、Wold Wide Developer Conference(WWDC)を2013年6月10日から開催すると発表した。
WWDCはiOSやOS Xに関する開発者向けの有料イベントで、同社の最新の情報を得たり、同社のエンジニアから解説を受けたり、世界中から集まる関係者との交流ができる。
チケットは発表と同時に行われていたが、今回は発売日が事前に予告され、4月25日午前10時(PST)、26日午前2時(JST)となる。

ちなみにゲーム関連の展示会のE3はロスアンゼルスで6月11日から13日まで行われる。

日程 6月10日から14日
場所 サンフランシスコ Moscone West
料金は$1,599

https://developer.apple.com/wwdc/

 Posted by on 2013年4月25日 at 9:42 AM  Tagged with:
Apr 242013
 

Appleは2013年4月23日、2013年度第2四半期の決算を発表した。2013年1月から3月の決算で、iPhoneやiPadの成長、Appleの利益は好調だが、Macの成長率が落ちている。
従来二桁の成長を続けていたが、2012年第3四半期から成長率がマイナスになっており、今期で3期連続のマイナスとなった。

2012年第4四半期は-1.47%、2013年度第1四半期は-28.00%、2013年第2四半期は-1.64%となる。

同日行われたカンファレンスコールでは特にMacに関する説明はなかったが、質疑応答(カンファレンスコール約52分頃から)では同社CEOのTim Cookは無難な回答をしている。

Apple Conference Call

Apple Reports Second Quarter Results

 Posted by on 2013年4月24日 at 4:10 PM  Tagged with: