Jul 102012
 

富士通は2012年7月9日、ハイブリッドタブレット STYLISTIC Q702/Fの開発を発表した。
クラムシェル型のノートパソコンのようにも使えるが、キーボードを分離してタブレットとしても使用できる製品で、2012年9月に日本国内で販売予定。

液晶画面は11.6型で、タブレット部分は厚み約12.7mm、重さ約850g。ノートパソコン部分では厚み約26.1mm、重さ約1.75kgとなる。
CPUにはインテルCore i5を採用。バッテリ駆動時間は、タブレットで約4.2時間、ノートパソコンで約9.5時間となる。

ハイブリッドタブレット「STYLISTIC Q702/F」を開発

May 092012
 

富士通 FMV EXLIE

富士通は2012年5月9日、2012年夏モデルを発表しFMVシリーズの新ブランドキャラクターにEXLIEを起用したことを発表した。
2010年6月からCMに起用していた柴咲コウ 、唐沢寿明から交代となる。

富士通はスマートフォンなどのCMにEXLIEを起用していたが、PCも同じくEXLIEを起用し、各製品を融合させたプロモーション展開なども予想される。

都内で行われた発表会でのトークセッションの模様(ノーカット)。

Jul 212011
 

Windows 7ケータイ F-07C
富士通は2011年7月21日、Windows 7ケータイF-07Cを7月23日から全国のNTTドコモ取りある回窓口で販売することを発表した。

F-07Cは通常の携帯電話モードと、Windows 7モードをもつハイブリッドな携帯電話で、Windows 7モードではAtomプロセッサーで動作する世界最小のWindows 7 PCとなる。

F-07C製品情報 NTT DoCoMo
F-07C製品情報 富士通
「Windows® 7ケータイ F-07C」新発売 プレスリリース

[flickr-gallery mode="photoset" photoset="http://www.flickr.com/photos/kamikura/sets/72157627245647430/"]

May 152011
 

富士通はFMV-LIFEBOOKシリーズ2011年夏モデルの発表会を2011年5月13日開催した。
今シーズンの特徴は、簡単便利、地デジ、節電。

簡単便利は、同社製携帯電話などと簡単にデータ同期ができるF-LINK機能。
スレートPC風の薄型製品ながらキーボードが液晶背面からスライドできる「ハイブリッドモーション」のTH40/Dの投入。電子書籍サービスのBooksV。
人感センサーで自動一時停止などができる「おまかせポーズ機能」、10倍録画、ワイヤレスTVなどの地デジ機能強化。
ピークシフト、ゼロワットACアダプタなどの節電機能強化。

などをアピールした。

IMG_1900


IMG_1923

[flickr-gallery mode="photoset" photoset="72157626721154956"]

個人向けパソコン「FMVシリーズ」の2011年夏モデルを発表

 Posted by on 2011年5月15日 at 11:09 AM
May 132011
 
FUJITSU LIFEBOOK TH40/D

FUJITSU LIFEBOOK TH40/D

富士通は2011年5月13日、FMV-LIFEBOOKシリーズの2011年夏モデルを発表した。

17.3型のワイド液晶を搭載したNH77/DDはカラーがビターブラックになり、アイソレーションキーボードを搭載。CPUはCore i7-2630QM、BDXL対応のBlu-rayドライブを搭載。
LEDバックライトも搭載するAHシリーズは、AH77DはBDXL対応のBlu-rayドライブ搭載、メモリ8GB。UHS-I対応のSDカードスロット搭載。
AH77/D,5xシリーズでバッテリ充電容量90%までACアダプタからの電源供給をカットするECO Sleep機能搭載、ピークシフトソフトを別途配布。対応機種は別途案内予定。
AH52/DAはワイヤレスTV機能搭載。添付のワイヤレスTVユニットにTVアンテナケーブルを接続すれば、本体には無線LANなどでアンテナケーブルを本体に繋ぐことなくTV視聴が可能となる。ワイヤレスTVユニットはソフトAPを使用して接続する。

富士通製携帯電話からデータを簡単に取り込めるF-LINK機能も搭載。

13.3型ワイド液晶を搭載するSHシリーズはハイエンドモデルで8GBメモリを―搭載。
同じくハイエンドモデルでは、電源OFFや休止状態時にバッテリの充電が完了するとACアダプタの電力供給を停止するゼロワットACアダプタを採用。通常のACアダプタは約0.2Wの電力を消費するが、ゼロワットACアダプタは0.0015Wの電力消費で限りなく0に近い。
光学ドライブはベイ構造で取り外しができるが、ここに接続出来るプロジェクターユニットも加わった。ACアダプタ接続時には40ルーメンで、解像度は800×600、価格は79,800円。

新規シリーズとしてはTHシリーズがある。
10.1型ワイド液晶(1024×600)で、キーボードがスライドする。17.4mm厚で重量は1.1kg。CPUはAtom Z670、メモリ1GB(最大1GB)、120GB HDD搭載。バッテリ駆動時間は6時間(JEITA測定法)
8万円前後で6月下旬提供予定。

富士通 製品情報