Apr 182013
 

東芝は2013年4月18日、2560×1440の液晶パネルを搭載したUltrabook dynabook KIRA V832を発表した。
13.3型でタッチパネル対応のWQHD液晶(2560×1440)を搭載した製品で、3月に発表されたV632の上位モデルという位置づけ。
価格は店頭向けモデルで18万円程度。発売日は4月24日。

Ultrabookで一般的な1366×768の約4倍の解像度、フルHDよりも高精細な液晶パネルを搭載。

基本的な仕様はV632と同等だが、厚みは9.5mmから19.8mm、重量は1.35kg、バッテリー駆動時間は9.5時間。
V632は厚み7.6mmから17.9mm、重量1.21kg、バッテリー駆動時間は13時間なので、厚み、重量、バッテリー駆動時間がタッチパネルや高精細液晶で若干犠牲になっている。

店頭販売モデルに加えて、Webモデルも用意され、こちらは17万円程度。

https://www.youtube.com/watch?v=b9F3lfsnXyY

http://www.youtube.com/watch?v=nBN9kXHag2Y
dynabook KIRA V832

Mar 152013
 

東芝は2013年3月15日発表したdynabook V632のモニター販売を実施する。
3月13日から17日まで入札で20名限定。

入札方式で上限139,800円、下限123,000円で、当選者の中から最も安い価格が販売価格になる。店頭想定価格は14万円程度なので、下限で購入できればお得か?
商品は3月20日以降順次届く。

http://toshibadirect.jp/shopcampaign/20130313_monitor_v632.aspx

Mar 132013
 

東芝は2013年3月13日、新デザインのUltrabook dynabook V632を発表した。
現行のR632はインターフェースなどが多いUltrabookなどとして併売されるが、新世代Ultrabookとしてdynabook V632が追加になる。
3月15日発売予定、店頭価格は14万円程度。

13.3型液晶1366×768
Core i5-3337U(1.8GHz)
メモリ8GB
SSD 128GB
USB 3.0×3、HDMI、ヘッドフォン
サイズ 316x207x7.6〜17.9mm
重量 1.21kg
バッテリ駆動時間 約13時間(JEITA測定法)

http://www.youtube.com/watch?v=TYDpYqUJ_-I

http://dynabook.com/pc/catalog/dynabook/130313v632/

Oct 242012
 

東芝は2012年10月24日、10月25日に開催される「プロ野球ドラフト会議 supported by TOSHIBA」の会場で使用されるノートPC「dynabook ドラフトスペシャルモデル」を商品化する。
各球団100台限定で10月25日より申し込みを受け付ける。

今年商品化されるのは、Ultrabookで人気のdynabook R632
モデル名 dynabook R632/W1LG
OS Windows 8 64ビット
画面 13.3型ワイドHD軽量薄型・高輝度液晶(省電力LEDバックライト)
CPU インテル Core i3-3217U プロセッサー 動作周波数1.80GHz
SSD/メモリ : 128GB/4GB
Microsoft Office Personal 2010付属

http://dynabook.com/pc/draft2012/
http://toshibadirect.jp/c/cpc-r63gd/

Jun 062012
 
toshiba Convertible Ultrabook

インテルは台湾で行われているComputex 2012に合わせ、2012年6月5日にUltrabookに関するイベントを開催した。
ここで東芝の檜山太郎氏が登壇し、東芝のコンバーチブル型Ultrabookを紹介した。

一般的なノートパソコン風だが、液晶画面を閉じる形では無く、手前にスライドし、タブレット上になるデザインを採用している。
モデル名などもつけられておらず、Convertible Ultrabookとだけ書かれて、詳細は一切公開されていない。
スライドする機構なども気になるところだが、現状では明かせない部分が多いらしく、基本的なことすらわからない。

今後の情報に期待したい。