Aug 062013
 

DELLは2013年8月6日、Inspiron 14RとInspiron 14の新モデルを発表した。
第4世代インテル Core iシリーズを搭載するなど、最新世代のスペックとなった製品。

Inspiron 14R
つや消しブラシ加工のアルミ製ボディに、第4世代インテル Core i5プロセッサー、タッチパネルを採用した製品。
6セルバッテリと大容量の1TBハードドライブを搭載、バッテリー駆動時間は約9時間となっている。

Intel Core i5-4200U プロセッサー
8GB DDR3メモリ
1TB HDD
14インチ TrueLife HD 720p WLED 液晶タッチパネルディスプレイ(1366 x 768)
防滴設計キーボード搭載
「落下」「水漏れ」「過電流」「盗難」に対応する偶発損害保証付き
Waves MaxxAudio 4対応スピーカ2基内蔵
ボタン一体型ガラス製タッチパッド
USB3.0×2、USB2.0×1、HDMI 1.4a、8-in-1メディアカードリーダーなど
タッチパネル/6セルバッテリ搭載時:245mm x 346mm x 27.9 – 32.9mm
69,980円

Inspiron 14
第4世代インテル Core iシリーズを搭載しながら、低価格を実現したモデル。
最厚部25.4mmの薄型軽量の筺体に、DVDドライブ、8-in-1メモリカードリーダー、USB 3.0、およびHDMI 1.4ポートを始め数々
の機能を搭載。

Intel Core i3-4010U プロセッサー
4GB DDR3メモリ
750GB
14インチ TrueLife HD 720p WLED 液晶ディスプレイ(1366 x 768)
Waves MaxxAudio 4対応スピーカ2基内蔵
USB3.0×2基、USB2.0を1基、HDMI 1.4a、8-in-1メディアカードリーダーなど多数のポートを搭載
・4セルバッテリ搭載時:(奥行) 245mm x (幅) 346mm x (高さ) 25.35mm
・重量:約1.99kg(4セルバッテリ搭載時)
49,980円

DELL

Jul 172013
 

レノボは2013年7月17日、フォリオタイプのIdeaPad Miix 10を発表した。
パソコンとしてもタブレットとしても使用できる製品で、フォリオ(folio:2つ折りなどの意味)ケースにキーボードが搭載されている。

7月下旬発売予定。

主な仕様
・OS:Windows(R) 8 (32bit)
・CPU:インテル(R) Atom(TM) プロセッサー Z2760
・10.1型HD IPSパネル (1366×768ドット)
・マルチタッチパネル(10点)
・64GBのフラッシュメモリ
・前面に130万画素内蔵カメラ

http://www.lenovo.com/jp/ja/

May 092013
 

ソニーは2013年5月7日、VAIOシリーズの2013年夏モデルを発表したが、スライド型Ultrabook VAIO Duo 11の店頭向けモデルはメモリを強化して販売する。
店頭向けモデルは従来の4GBから6GBにメモリが強化され、価格は16万円程度。

メモリは従来から最大8GBで、ソニースタイルなどのカスタマイズでは自由に選択できるが、店頭向けモデルでは従来の4GBから6GBに強化して販売される。

サイズ 319.9×199×17.85mm、重量は約1.3kg。

VAIO Duo 11

Apr 232013
 

ASUSは2013年4月19日、ponepad、TransAiOの発表に合わせプレスカンファレンスを開催した。
Fonepad ME371MGはタブレットとスマートフォン一体化できる製品、TransAiO P1801はオールインワン型パソコン(AIO)とタブレットを1つにできる製品だ。

発表会ではインテルドロイド君も登場している。

http://www.youtube.com/watch?v=pyRCyjUMsB4

[quicktime]http://notebookpc.jp/wp-content/uploads/2013/04/ASUS-20130419-2a.mp4[/quicktime]

http://www.youtube.com/watch?v=9wMb93auwH4

http://www.youtube.com/watch?v=1iMG3iEw4G4

http://www.youtube.com/watch?v=J4UpicgxhJI

ASUS

 Posted by on 2013年4月23日 at 6:20 PM  Tagged with:
Apr 182013
 

東芝は2013年4月18日、2560×1440の液晶パネルを搭載したUltrabook dynabook KIRA V832を発表した。
13.3型でタッチパネル対応のWQHD液晶(2560×1440)を搭載した製品で、3月に発表されたV632の上位モデルという位置づけ。
価格は店頭向けモデルで18万円程度。発売日は4月24日。

Ultrabookで一般的な1366×768の約4倍の解像度、フルHDよりも高精細な液晶パネルを搭載。

基本的な仕様はV632と同等だが、厚みは9.5mmから19.8mm、重量は1.35kg、バッテリー駆動時間は9.5時間。
V632は厚み7.6mmから17.9mm、重量1.21kg、バッテリー駆動時間は13時間なので、厚み、重量、バッテリー駆動時間がタッチパネルや高精細液晶で若干犠牲になっている。

店頭販売モデルに加えて、Webモデルも用意され、こちらは17万円程度。

https://www.youtube.com/watch?v=b9F3lfsnXyY

http://www.youtube.com/watch?v=nBN9kXHag2Y
dynabook KIRA V832