Oct 272006
 

インテルは2006年10月27日に開催したインテル クライアント・レギュラー・アップデートでCentrinoに対応するViivのクライアントソフトウェアIntel Media Share(コード名:Dorrington)を公開した。
Intel Media Share
Centrinoで動作するViivのクライアントソフトウェアで、Viiv対応機の中に入っている写真や動画などを、Centrino対応のノートパソコンで表示することが出来るようになる。
このソフトウェアは、一般のユーザー向けに公開する予定は無く、PCメーカーがバンドルして販売することを予定し、搭載機の発売は2007年になる模様。
動画などをコピーし出先で鑑賞することも出来るが、コピープロテクションはどうなっているかなど不確定部分も多い。
また、Centrino対応機にのみ提供されるが、有線LANで接続した場合なども不明。
詳細は今後公開されることになるだろう。
ところで
インテルと FURLA のコラボレーション第 2 弾「FURLA Café by ESPRESSO 0039」で無線 LAN 接続サービスを開始? インテルと FURLA のオリジナルスイーツを無料で提供するキャンペーンを実施 ?
で提供されるオリジナルスイーツ「インテル ブルー・タルト」を試食したが、無料で提供されるにしてはかなり豪勢なスイーツで味も申し分ない。
飲み物を注文し無線LANを利用するだけでこのスイーツが無料になるというのは、かなり太っ腹なサービスだ。
インテル タルト
東京都中央区銀座4-5-1 FURLA銀座店B1階 Google Maps
「FURLA Café by ESPRESSO 0039」
Apple Store 銀座の隣らしいので、いろんな事のついでに楽しめそうだ。

 Posted by on 2006年10月27日 at 4:08 PM
Oct 252006
 

Windows は Mac OS X に比べて文字が汚い。
これは基本的にWindows Vistaになっても変わらない。メイリオというフォントできれいになるが、これは一部メニューなどに限られる。
Webサイトはブラウザのフォント設定と、サイトのフォント設定によるが、大手サイトでもフォント設定をしているサイトは多く、オーマイニュースというサイトに至ってはMS UIゴシックが設定されておりかなり読みづらい。
各種アプリケーションも同じで、メイリオしかまともに読めるフォントが用意されていないのは致命的だ。
Windows Vista 登場後はフォント設定もくふうされ少なくともメニューは読みやすくなるだろうが、メイリオ以外のフォントが読みにくい問題はこれからも続く。
おそらくこの問題はVista登場後も続くだろうが、その後のOSでどうなるのかはわからない。
美しいフォントを使いたい場合は、Microsoftに期待せずMac OS Xを使うのが正解だ。

 Posted by on 2006年10月25日 at 10:37 AM

2GBのDDR2 SDRAM 667MHz

 2006年  Comments Off
Oct 252006
 

PC2-5300で2GBのメモリがMacBook ProやThinkPadでも対応になったが、今のところすごく高い。
おおよそ5万円ほどだが、Appleで買うと7万円ほど。純正?にしてはそれほど高くはないので、MacBook Pro買う人はそのまま買ってしまえばいいと思うが、それにしても高い。数ヶ月前はこの倍以上していたような気がするが。
まあ、メモリなんて物は年々値下がりする物で、安い物で中途半端な容量で使うか、そこそこ高い物で長く使うかのどちらかの選択となるが、メモリは多ければ多いほどいい。
ただしバッテリ駆動させる場合は多すぎると、バッテリ駆動時間に若干影響する。
このバッテリ駆動時間への影響も、メモリが増えることによる消費電力上昇と、メモリが少ないことでのHDDアクセスの消費電力でどちらが多いかと言えば、ケースバイケース。はっきり言ってそれぞれのケースで測定しなければわからない。
少なくともWindows Vistaなんかで重くなることが確実な今時は最低1GB、必要なら1GB単位それ以上搭載が現実的だろう。

 Posted by on 2006年10月25日 at 8:26 AM

FPD International 2006

 2006年  Comments Off
Oct 222006
 

フラットパネル関連の展示会 FPD International 2006が今年もパシフィコ横浜で行われた。
年々パソコン関連の内容は減少し、大画面や携帯電話向けにシフトしており、ノートパソコン関連では特に話題となる物はない。
ということで、ちゃんと記事にするのは止めてメモ的に書いておく。(記事にしない理由は他にもあるが)
FPD International 2006
E-INKの技術向上は何よりすばらしい、解像度も向上したようだが、色(カラー)がくっきりはっきりと表示されており、将来がますます注目される。問題はコストということでとりあえずは高くてもあまり問題ないブランド物の店で商品説明なんかに使われたりするといいのかも。
FPD International 2006
ノートパソコンとして話題は特にないが、タッチパネル関連デバイスの薄型化、透過型液晶の高性能化、各種最先端技術は発表されていたので、今後の性能向上は確実。
来年はまたパネル自体のネタが少なくなるだろうから、今後は技術動向をきっちに追っていく必要がある。

 Posted by on 2006年10月22日 at 10:51 AM
Oct 202006
 

松下電器が10月20日から21日までパナソニックセンター東京においてレッツノート10周年のスペシャルタッチ&トライイベントを実施している。
パナソニックイベントでは恒例のタフブック落としの実演などはもちろん、各種レースカーも展示されており楽しめる内容となっている。
トヨタ F1 2006
スバル WRC 2006
Panasonicプレゼント
プレゼントもいろいろ用意されている。
レッツノート10周年記念 キャンペーンガイド 2006年4月?2007年3月

 Posted by on 2006年10月20日 at 9:47 PM