Feb 072014
 

Satya nadella

マイクロソフトは2014年2月4日、同社の新CEOにサティア・ナデラ (Satya Nadella)氏を任命したことを発表した。
会長だったビル・ゲイツ (Bill Gates)氏は創業者 テクノロジアドバイザー という新役職に就任し、従来よりもマイクロソフトに携わることになる。
会長には上級社外取締役であったジョン トンプソン (John Thompson)氏が就任する。

2013年8月23日に、スティーブ・バルマー (Steve Ballmer)氏が新CEOが任命された時点で退任することを公表してから、約6ヶ月間に渡って社内外から新CEOを探したが、最終的には社内から誕生した形になる。
サティア・ナデラ氏は1992年にマイクロソフトに入社し、サーバーやサービス部門など歴任した。

マイクロソフトは、サービス部門などの経験豊富な新CEOの元で、デバイス&サービスカンパニーへと変革することになる。

マイクロソフト取締役会、サティア ナデラを CEO に任命
新CEOについて

Feb 012014
 

マイクロソフトは、スティーブバルマーCEOに変わる新CEOの選定中だが、その候補にサトヤ・ナデラ(Satya Nadella)氏が浮上していると各社が報道している。

サトヤ・ナデラ氏は1967年にインドのハイデラバードに生まれた、インド系アメリカ人。サンマイクロシステムズを経て1992年にマイクロソフトに入社した。

サーバー部門などを経て、Bingの立ち上げなどを手がけ、オンラインサービス部門の研究開発担当上級副社長から2011年2月にサーバ&ツール部門の社長に就任した。

マイクロソフトは現在、デバイス&サービス企業を目指しているが、サービス部門から新しいCEOが誕生する可能性がある。

また、ビルゲイツ会長の退任についても検討が進んでいるようだ。

Aug 242013
 

Microsoft Steve Ballmer

マイクロソフトは2013年8月23日、CEOのスティーブ・バルマー氏が今後12ヶ月以内に退任することを発表した。
新しいCEOは社内外から探す。

http://www.microsoft.com/en-us/news/press/2013/aug13/08-23AnnouncementPR.aspx