Jun 042013
 

インテルは先日公開したクアッドコアの第4世代Coreプロセッサー・ファミリーに続き、Ultrabook用などのYやUプロセッサーラインなども発表した。

今回発表されたのは、先日のクアッドコアの製品に加えUltrabooや通常のノートパソコン用など多数。

各シリーズの位置づけ
Hシリーズ: Quad Core 2-chip BGA
Mシリーズ: Quad Core 2-chip rPGA
Uシリーズ: Ultrabook Dual Core 1-chip
Yシリーズ: 2-in-1 1chip

Processor Number
i7-4650U
i7-4550U
i7-4500U
i5-4350U
i5-4250U
i5-4200U
i3-4100U
i3-4010U
Cores / Threads2/42/42/42/42/42/42/42/4
Bas Freq (GHz)1.71.51.81.41.31.61.81.7
Max Single Core Turbo (GHz)3.33.03.02.92.62.61.81.7
Max Dual Core Turbo (GHz)2.92.72.72.62.32.31.81.7
GraphicsIntel HD Graphics 5000Intel HD Graphics 5000Intel HD Graphics 4400Intel HD Graphics 5000Intel HD Graphics 5000Intel HD Graphics 4400Intel HD Graphics 4400Intel HD Graphics 4400
Graphics Base / Max Freq (MHz)200 / 1100200 / 1100200 / 1100200 / 1100200 / 1000200 / 1000200 / 1000200 / 1000
DDR3 Memory Speed Support (MHz)16001600160016001600160016001600
DDR3L Memory Speed Support (MHz)16001600160016001600160016001600
L3 Cache4MB4MB4MB3MB3MB3MB3MB3MB
TDP15W15W15W15W15W15W15W15W

Processor Number
i7-4930MX
i7-4900MQ
i7-4800MQ
i7-4702MQ
i7-4700MQ
i7-4600M
Cores / Threads4/84/84/84/84/82/4
Bas Freq (GHz)3.02.82.72.22.42.9
Max Single Core Turbo (GHz)3.93.83.73.23.43.6
Max Dual Core Turbo (GHz)3.83.73.63.13.33.5
Max Quad Core Turbo (GHz)3.73.63.52.93.2
GraphicsIntel HD Graphics 4600Intel HD Graphics 4600Intel HD Graphics 4600Intel HD Graphics 4600Intel HD Graphics 4600Intel HD Graphics 4600
Graphics Base / Max Freq (MHz)400 / 1350400 / 1300400 / 1300400 / 1150400 / 1150400 / 1300
DDR3 Memory Speed Support (MHz)160016001600160016001600
DDR3L Memory Speed Support (MHz)160016001600160016001600
L3 Cache8MB8MB6MB6MB6MB4MB
TDP57W47W47W37W47W37W

Processor Number
i5-4330M
i5-4300M
i5-4200M
i3-4100M
i3-4000M
Cores / Threads2/42/42/42/42/4
Bas Freq (GHz)2.82.62.52.52.4
Max Single Core Turbo (GHz)3.53.33.1
Max Dual Core Turbo (GHz)3.43.23.0
GraphicsIntel HD Graphics 4600Intel HD Graphics 4600Intel HD Graphics 4600Intel HD Graphics 4600Intel HD Graphics 4600
Graphics Base / Max Freq (MHz)400 / 1250400 / 1250400 / 1150400 / 1100400 / 1100
DDR3 Memory Speed Support (MHz)16001600160016001600
DDR3L Memory Speed Support (MHz)16001600160016001600
L3 Cache3MB3MB3MB3MB3MB
TDP37W37W37W37W37W

Processor Number
i7-4950HQ
i7-4850HQ
i7-4750HQ
i7-4702HQ
i7-4700HQ
Cores / Threads4/84/84/84/84/8
Bas Freq (GHz)2.42.32.02.22.4
Max Single Core Turbo (GHz)3.63.53.23.23.4
Max Dual Core Turbo (GHz)3.53.43.13.13.3
Max Quad Core Turbo (GHz)3.43.33.02.93.2
GraphicsIntel HD Graphics 5200Intel HD Graphics 5200Intel HD Graphics 5200Intel HD Graphics 4600Intel HD Graphics 4600
Graphics Base / Max Freq (MHz)200 / 1300200 / 1300200 / 1300400 / 1150400 / 1200
DDR3L Memory Speed Support (MHz)16001600160016001600
L3 Cache6MB6MB6MB6MB6MB
TDP57W47W47W37W47W

Processor Number
i5-4200Y
i3-4010Y
Cores / Threads2/42/4
Bas Freq (GHz)1.41.3
Max Single Core Turbo (GHz)1.9
Max Dual Core Turbo (GHz)1.6
GraphicsIntel HD Graphics 4400Intel HD Graphics 4200
Graphics Base / Max Freq (MHz)200 / 850200 / 850
DDR3L Memory Speed Support (MHz)16001600
L3 Cache3MB3MB
TDP11.5W11.5W

Intel

Jun 022013
 

インテルは2013年6月2日、第4世代Coreプロセッサー・ファミリーを発表した。
コード名Haswellで知られていた製品群で、前世代と同じ22nmのプロセス技術を使いアーキテクチャーを改良した最新のプロセッサー。

今回は最上位のクアッドコアプロセッサーが公開されたが、この最新世代のUltrabook向け製品などは後日発表すると思われる。

最大の特徴は電力管理面が強化され、バッテリー駆動時間が従来比で1.5倍、グラフィック能力が大幅に強化され2倍になった点だ。

Processor Number
i7-4930MX
i7-4900MQ
i7-4800MQ
i7-4702MQ
i7-4702HQ
i7-4700MQ
i7-4700HQ
Cores / Threads4/84/84/84/84/84/84/8
Bas Freq (GHz)3.02.82.72.22.22.42.4
Max Single Core Turbo (GHz)3.93.83.73.23.23.43.4
Max Dual Core Turbo (GHz)3.83.73.63.13.13.33.3
Max Quad Core Turbo (GHz)3.73.63.52.93.03.23.2
GraphicsIntel HD Graphics 4600Intel HD Graphics 4600Intel HD Graphics 4600Intel HD Graphics 4600Intel HD Graphics 4600Intel HD Graphics 4600Intel HD Graphics 4600
Graphics Base / Max Freq (MHz)400 / 1350400 / 1300400 / 1300400 / 1150400 / 1150400 / 1150400 / 1150
DDR3 Memory Speed Support (MHz)160016001600160016001600
DDR3L Memory Speed Support (MHz)1600160016001600160016001600
L3 Cache8MB8MB6MB6MB6MB6MB6MB
TDP57W47W47W37W37W47W37W

Intel

May 232013
 

AMDは2013年5月23日、2013 AMD APUプラットフォーム群を発表した。
コード名Temash、Kabini,
Richlandのハイエンドから、メインストリーム、低電圧版の最新APU。

2013 AMD Elite Mobility APU Platform (Temash)
タブレットから13型程度までの薄型ノートパソコンまで使われるプラットフォーム。
CPU部分はJaguarコア、GPU部分はGCNコアを使用したA4、A6など。

AtomとCore i3の中間的な性能のA6-1450、A4-1250、A4-1200
Intel製品と比較するとPentiumがA6-1450、CeleronがA4-1250、A4-1200に当てはまる。

DirectX 11、画面解像度は2560 x 1600のデュアルに対応。メモリは8GBまで。

2013 AMD Mainstream APU Platform (Kabini)
比較的小型の薄型製品に使用されるプラットフォーム
TDPは9Wから25W

画面解像度は4096 x 2160の解像度を2画面同時まで対応。
DirectX 11.1

Intel製品と比較した場合、AMD A6-SeriesはCore i3、AMD A4-SeriesはPentium、AMD E2-SeriesはCeleronに対応する。

2013 AMD Elite Performance APU Platform (Richland)
薄型のノートパソコンに対応するプラットフォーム。

インテル製品と比較するとAMD A10-SeriesがCore i5、AMD A8-SeriesとAMD A6-SeriesがCore i3に対応する。

 
Model
Radeon Brand
TDP
CPU Cores
CPU Clock Speed
L2 Cache
Radeon Cores
GPU Clock Speed
MAX DDR3 Speed
TemashA6-1450HD 82508W41.4GHz/1.0GHz2MB L2128400MHz/300MHzDDR3L-1066
TemashA4-1250HD 82109W21.0GHz1MB L2128300MHzDDR3L-1066
TemashA4-1200HD 81803.9W21.0GHz1MB L2128200MHzDDR3L-1066
KabiniA6-5200HD 840025W42.0GHz2MB L2128600MHzDDR3L-1600
KabiniA4-5000HD 833015W41.5GHz2MB L2128500MHzDDR3L-1600
KabiniE2-3000HD 828015W21.65GHz1MB L2128450MHzDDR3L-1600
KabiniE1-2500HD 824015W21.4GHz1MB L2128400MHzDDR3L-1333
KabiniE1-2100HD 82109W21.0GHz1MB L2128300MHzDDR3L-1333
RichlandA10-5757MHD 8650G35W43.5GHz/2.5GHz4MB384720MHz/600MHzDDR3-1600
DDR3L-1600
DDR3U-1333
RichlandA8-5557MHD 8550G35W43.5GHz/2.1GHz4MB256720MHz/554MHzDDR3-1600
DDR3L-1600
DDR3U-1333
RichlandA6-5357MHD 8450G35W23.5GHz/2.9GHz1MB192720MHz/533MHzDDR3-1600
DDR3L-1600
DDR3U-1333
RichlandA10-5745MHD8610G25W42.9GHz/2.1GHz4MB384626MHz/533MHzDDR3-1333
DDR3L-1333
DDR3U-1066
RichlandA8-5545MHD8510G19W42.7GHz/1.7GHz4MB384554MHz/450MHzDDR3-1333
DDR3L-1333
DDR3U-1066
RichlandA6-5345MHD 8410G17W22.8GHz/2.2GHz1MB192600MHz/450MHzDDR3-1333
DDR3L-1333
DDR3U-1066
RichlandA4-5145MHD8310G17W22.6GHz/2.0GHz1MB128554MHz/424MHzDDR3-1333
DDR3L-1333
DDR3U-1066
Jun 172012
 

アップルが2012年6月に発表したRetina display搭載のMacBook Proは発売時点で3種類のCPUが用意されている。

アップルはインテルのプロセッサーナンバー(CPUの型番)を基本的に使用しないが、使用しているのは次の3種類。

2.3GHz Core i7-3610QM
2.6GHz Core i7-3720QM
2.7GHz Core i7-3820QM

それぞれの違いは、動作周波数以外にはキャッシュと、VT(バーチャライゼーションテクノロジー)の対応に違いがある。
2.7GHz品はL3キャッシュが8MBでそれ以外は6MB。当然ながらキャッシュは大きい方が高速になる。
2.3GHz品はダイレクト I/O 向けインテル バーチャライゼーション・テクノロジー (VT-d)に対応していないが、他は対応している。

価格差は2.6GHzから2.7GHzへが21,400円。
2.3GHz品は比較が難しいが、MacBook AirのSSD 256GBから512GBへ変更が44,000な事を踏まえると、2.3GHz版が184,800円、2.6GHz品が238,880円なので1万円という見方も出来る。

この中から単純に選べば、SSDの容量が512GBの2.6GHz品が無難だが、ハイスペック志向なら2.7GHzを選んで損は無いし、SSDも含めそこまで容量が必要ないなら2.3GHzで十分の場合もある。

Apr 242012
 

インテルは2012年4月23日、第3世代インテルCoreプロセッサーファミリーを発表した。
コード名Ivy Bridgeこと、22nmプロセスで製造される新プロセッサー。

インテルのTick、Tock戦略で、プロセステクノロジーが変更となるTickとなる。
マイクロアーキテクチャーは全世代と同じSandy Bridgeだが、細かい改良があり、特にGPU関連での改良が大きい。
メモリ周りではLow VoltageのDDR3メモリDDR3Lに対応。PCI Express 3.0、CPUに統合されるGPUはDX11に対応。

CPUだけで前世代と比較すると、改良効果はあまりないが、GPUを使用する3D系のベンチマークでは最大2倍、平均的にもおおよそ1.5倍程度の改良がみられる。
ゲーム、ビデオの編集やコンバートなどメディア系の機能を使用するなら、

これに対応する7シリーズチップセットは、コード名Panther Pointで、Rapid Storage Technology 11、USB 3.0への対応、3つのディスプレイに対応、Thunderboltへの対応など。

モバイル関連の新商品は
Core i7-3920XM、Core i7-3820QM、Core i7-3720QM、Core i7-3615QM、Core i7-3612QM、Core i7-3610QM
ですべて新しいGPUのHD4000に対応。
チップセットは4月8日に発表済みだが、HM77、UM77、HM76、HM75
ワイヤレス関連では
Intel Centrino Advanced-N 6235
Intel Centrino Wireless-N 2230
Intel Centrino Wireless-N 2200
Intel Centrino Wireless-N 135
Intel Centrino Wireless-N 105

i7-3920XM i7-3820QM i7-3720QM i7-3615QM i7-3612QM i7-3610QM
コア/スレッド数 4/8 4/8 4/8 4/8 4/8 4/8
周波数(GHz) 2.9 2.7 2.6 2.3 2.1 2.3
最大時周波数(GHz) 3.8 3.7 3.6 3.3 3.1 3.3
GPU最大周波数(MHz) 1300 1250 1250 1200 1100 1100
TDP 55W 45W 45W 45W 35W 45W
パッケージ rPGA / BGA-1224 rPGA / BGA-1224 rPGA BGA-1224 rPGA / BGA-1224 rPGA

GPUのベース周波数は650MHz