Mar 202012
 

アップルは通常毎年1回デベロッパー向けのカンファレンス Worldwide Developers Conference(WWDC)を夏前後に開催している。
2011年は6月6日から10日に開催したが、この日程が発表されたのは3月29日で、開催発表から10時間ほどで1,500ドルほどのチケットが売りきれるという状態だった。

2011年の日程はゲーム関連のトレードショーE3と同じ日程だったが、2011年はiPad 2の発表もゲーム関連の開発者向け会議GDCと同じ日程だった。
2012年の新しいiPadも2011年と同様にGDCに合わせたかのような発表で、WWDCも同じ日程になる可能性がある。

2012年のE3は6月5日から7日に開催される。iPadはiPhoneと同様にゲーム市場も視野に入れていると言われており、GDCやE3にはあえて合わせているとも言われている。
2012年はたまたまE3と、台湾で行われるPC系の展示会Computex TAIPEIが同じ日程で開催され、WWDCもこの週にあると、PC系、ゲーム系にアップルがイベントを合わすことになってしまう。

Apple Worldwide Developers Conference

Oct 172011
 

Appleは2011年10月17日、iPhone 4Sの10月14日から3日間で販売数が400万台を超えたことを発表した。
iPhone 4の2倍以上で、電話としても過去最高の数字としている。

iPhone 4Sは10月14日(金)に米国、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、日本
、英国で発売開始された。日本ではソフトバンクなどのシステムトラブルなどがあったが、販売数自体は過去最高となった。

また、iOS 5は、提供開始後最初の5日間でユーザの数が2,500万人を超えました。さらに自動的に、iCloudは、2,000万人以上がサインアップしている。

10月下旬から順次販売国が広がりさらに販売数が増えることが予想される。

Apr 232010
 

AppleがiPhone/iPad用アプリの開発に関して、SDKの規約を改正したことで、AdobeのFlash CS5の新機能として搭載される、iPhone用アプリを出力できるPackager for iPhoneの動向が注目されていた。

そんな中、2010年4月20日、Flashの主任プロダクトマネージャー マイク・チェンバース氏が自身のブログで、今後の開発を止めると表明。

On Adobe, Flash CS5 and iPhone Applications

2010年4月22日に東京で行われた、Adobe本社の経営陣による事業戦略説明会においても、この件が語られた。

Adobe CEOのShantanu Narayenを初めとして、FlashやCreative Suiteの幹部などがこの件を語った。

この事業戦略説明会において、iPhoneやHTML 5などに関連する部分だけを動画として掲載した。

http://www.youtube.com/watch?v=GHRFKm37DO4

AdobeはOpen Screen Projectを進めているが、Apple関連のMacを除く製品ではこれが通用しなくなる。
iPhoneやiPad、Flashの今後はどうなるのか興味深い。