May 082014
 

パナソニックは2014年5月8日、Let’snoteの2014年夏モデルを発表した。
各モデルのアップデートと、Let’snote MX3の光学ドライブのバリエーション追加などが主なポイント。

店頭向けには、
光学ドライブ搭載12.1型液晶のLe’tsnote SX3、2-in-1で12.5型液晶のLet’snote MX3、14型液晶のLet’snote LX3を展開。
MX3ではBlu-rayモデル、ドライブレスモデルを追加。

法人向けには、
光学ドライブ搭載12.1型液晶のLe’tsnote SX3、2-in-1で12.5型液晶のLet’snote MX3、14型液晶のLet’snote LX3に加えて、光学ドライブ非搭載のLet’snote NX3を展開。

オンラインストアのパナソニックストアではパナソニックストアモデルとして、
MX3シリーズにBlu-rayドライブ搭載モデルや、SSD 512GBモデル、LTE搭載モデル、ジェットブラックモデルなどを展開。

機能面ではCPUをCore i5-4310U vPro (2.00 GHz)にするなど、基本機能を強化。OSはWindows 8.1 Updateを搭載する。

モバイルノートパソコン Let’snote 法人向け夏モデルを発売
モバイルノートパソコン Let’snote 店頭向け夏モデル
モバイルノートパソコン Let’snote パナソニック ストア夏モデルを発売

Jun 282011
 
Letsnote LOCUS LINE

Letsnote LOCUS LINE

パナソニックは2011年6月28日、オンライン販売サイトマイレッツ倶楽部用の限定天板、LOCUS LINE(ローカスライン)を発表した。
Letsnote S10/N10シリーズプレミアムエディション専用の三次元表面加飾天板で200枚の限定販売となる。

天板のみの販売は行わず、S10/N10選択時のオプションとして選ぶことができ、価格は12,000円(税込)上昇する。
6月28日予約受付開始し、7月29日出荷開始。

この天板のコンセプトは「エモーショナル」で手で触ってはっきりとわかる質感などが特徴。

http://www.mylets.jp/

May 182011
 

パナソニックは2011年5月18日、Let’snote用ピークシフトユーティリティを5月27日より提供開始する。
ノートパソコン用のピークシフトユーティリティとは、電力のピーク時にはバッテリだけで使用したり、充電をピーク時以外の時間に自動切り替えするユーティリティ。

対象機種は2011年夏モデル(CF-S10/N10/B10/J10/C1)、2011年春モデル(CF-S10/N10/B10/F10)、2010年冬モデル(CF-S9 /N9 /J9 /F9)、2010年夏モデル(CF-S9 /N9 /J9 /C1 /F9)、2010年春モデル(CF-S9/N9/J9/F9、法人モデルのT9/W9/Y9)。

提供されるユーティリティは、1日最大12時間までの2つのピークシフト時間帯を設定可能、確保したいバッテリー残量を25%から75%の範囲で設定可能となっている。

ソフトウェア・ダウンロードURL: http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/002762

パナソニック Let’snote