Jun 172014
 

tw710_s2s
NECパーソナルコンピュータは2014年6月17日、WindowsタブレットのLaVie Tab TW710/Sを発表した。
TW710/Mの後継モデルで、基本スペックなどを強化したモデル。税抜きで8万円程度から。

液晶サイズは10.1型だが、解像度が1366×768から1920×1200に強化。アスペクト比は16:9から16:10になった。

CPUはAtom Z2760からAtom Z3795へなり、2コアから4コアへ。
メモリは2GBから4GBへと基本機能が強化されている。
ストレージは64GB。

ノートパソコンのように使えるケースとしても利用できるデタッチャブルキーボードも用意され、キーストロークは1.8mm。
従来同様デジタイザーペンに対応し、キーボード部分に収納可能で太く持ちやすくなった。

重量は598gで従来と同等だが、厚みは9.8mmから8.95mmに薄型化。

micro HDMI出力、microSDXCスロットに加えて標準サイズのUSB 2.0コネクタを装備。

OSはWindows 8.1 32bit版。
Microsoft Office Home and Business 2013やNECの各種ソフトが添付される。

海外ですでに発売されているThinkPad 10のNECモデルとなる。

May 022014
 

ソニーと日本産業パートナーズ(JIP)は、PC事業をVAIO株式会社として7月1日から事業開始する予定である事を2014年5月2日発表した。

2月に発表されたソニーと、日本産業パートナーズのPC事業譲渡について正式契約が集結した事による発表。

事業開始日 2014年7月1日を目処
VAIO株式会社 (英語名: VAIO Corporation)
長野県安曇野市豊科5432
資本金10億円 (出資比率JIP 95%、ソニー5%)
代表取締役社長 関取高行
従業員数 約240名

PC事業の譲渡に関する正式契約の締結について

May 022014
 

sony fi 20134q

ソニーは2014年5月1日、2013年度(2013年4月から2014年3月まで)の業績見通しを下方修正した。
従来1,100億円の連結赤字だったが、200億円増え1,300億円となる。

これは、PC事業の撤退を2月に発表した後、販売が想定を下回り、構造改革費用を前倒しで計上したことなどで300億円増えた事などによる。

2013年度の決算は2014年5月14日に発表される。

ソニーによるリリース

May 022014
 

マイクロソフトは2014年5月1日、Internet Explorerの脆弱性問題に関するセキュリティ情報 MS14-021を定例外で公開した。
今回はWindows XPのサポートは終了しているが、影響が大きいことからWindows XP用の更新プログラムも特例で配信されている。

日本語による公式情報
セキュリティ情報 MS14-021

セキュリティ アドバイザリ (2963983) の脆弱性を解決する MS14-021 (Internet Explorer) を定例外で公開

マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ 2963983 Internet Explorer の脆弱性により、リモートでコードが実行される

[FAQ まとめ] セキュリティ アドバイザリ 2963983 – Internet Explorer の脆弱性により、リモートでコードが実行される
[回避策まとめ] セキュリティ アドバイザリ 2963983 – Internet Explorer の脆弱性により、リモートでコードが実行される