Jun 242011
 

Acer ICONIA Tab A500

日本エイサーは2011年6月24日、Androidタブレット ICONIA TAB A500を7月1日に発売すると発表した。NVIDIA Tegra 2を搭載しながら39,800円(税込み)で6月15日より予約を開始し、一部店舗では予約完売になるなど人気が高い。

OSはAndroid 3.0だが、7月下旬に3.1へのアップデートも予定されている。

主な仕様
ICONIA TAB A500-10S16
10.1型 1280×800、NVIDIA Tegra 2、メモリ 1GB、内蔵SSD 16GB、IEEE802.11b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、GPS。
microSDHC、USB、HDMIなども対応。
バッテリ駆動時間HDビデオ再生時8時間。
サイズ 13.3×260×177mm、重量 約765g。

http://www.welovetab.jp/a500/

Jun 022011
 

MSIはComputex 2011において、タブレットを3モデル展示している。NVIDIA Tegra 2搭載のWindpad 100A、AMD Brazos搭載のWindopad 110W、Intelの次期Atom Cedar TrailのWindpad 120W。

どれもデザインはほぼ同じで、iPad 2と比べると厚みなどの点では負けているが、Cedar TrailのWindpad 120WはWiDiなど各種機能も追加され、パフォーマンスも向上するようで、Windowsを使いたい方にはパフォーマンスが向上し期待が持てる。

MSI

May 312011
 

ASUSは2011年5月30日、Computex 2011に合わせて発表会を開催し、いくつかの新製品を発表したが、今回の目玉がタブレットとスマートフォンが一体化するPadfone。

タブレットの背面にスマートフォン用のドッグがあり、ドッグの中にスマートフォンを収納してタブレットとして使う事も、スマートフォンだけ取り出して使う事も出来る。

発売時期や価格など詳細は不明だが、タブレットのスマートフォンの融合製品として注目だ。

ASUS

May 302011
 

毎年、台湾の台北で開催されているComputexが2011年も5月31日から始まるが、ASUSがFacebookで何かを予告している。

facebook computex 2011

Pad or Phone?
How about both?

とのことで、タブレットでありながらスマートフォンでもあるような製品なのだろうか。

ASUS Facebookページ

May 242011
 

ASUSは日本市場にEee Pad Transformerを2011年6月に投入することを発表したが、1月にCES 2011で公開されたTabletやSlateはこれに加えて合計4モデルある。


Eee Pad TransformerはAndroid 3.0を採用し、ノートパソコンのように使えるクラムシェル型のデザインだが、画面を取り外す事もできる製品。


ASUS Eee Pad Sliderは富士通が発表したFMV-LIFEBOOK THのようなキーボードがスライドして使用できるAndroid端末。


ASUS Eee SlateはWindows 7のスレート端末。


ASUS Eee Pad MeMOは7型の液晶と多少小振りながらAndroid 3.0を搭載した端末。

どの端末も、いつ日本市場に投入されてもおかしくない状態で、6月初旬にはComputex TAIPEIもあり、さらに新モデルが投入される可能性もある。
他社も含めどのような製品が出てくるのか楽しみなところだ。