Sep 102012
 

Windows 8 Start

Windows 8ではタイル上のスタート画面と通常のデスクトップ画面を交互に行き来することになる。
何も設定していなければ、今までと同様に各種アプリをデスクトップ画面から簡単に起動することはできない。

アプリの起動はタイル上のスタート画面から行う。そして、タイル上の画面に完全に対応したアプリ以外(要するにWindows 8登場直後のほとんど全部のアプリ)はデスクトップ画面に移動して使用することになる。

このため、スタート画面へ行く必要があるが、デスクトップ画面上にはスタートに行くためのボタンは一切表示されていない。
スタート画面へ行くにはいくつかの方法があるが、基本は画面の四隅にマウスのポインターを持って行き、スタート画面へ行くためのチャームなどを表示させるという方法。

ここでようやくスタート画面に行けるわけで、覚えれば誰でも使うことができるが、画面上に何も表示されていないので、一般的なユーザーはかなり長い期間この操作に戸惑うことになるだろう。


http://www.youtube.com/watch?v=NzuIVxpHTX4