Apr 042014
 

wwdc2014

アップルは2014年4月3日、同社の開発者会議WWDCをサンフランシスコのMoscone Westで6月2日に開幕することを発表した。
チケットは4月7日の午前10時(PDT)までの申込者から抽選で発行される。
結果は4月7日午後5時までにわかる。

期間は6月2日から6日まででiOSとOS Xに関する開発者向けの各種セッションが開催される。
従来のチケットは申し込み順で、発表から数分で完売という状況になっていたが、ランダムに選ばれる抽選制になった。

今年のチケットも去年と同じ1,599ドル。

WWDC

Apr 252013
 

Appleは2013年4月24日、Wold Wide Developer Conference(WWDC)を2013年6月10日から開催すると発表した。
WWDCはiOSやOS Xに関する開発者向けの有料イベントで、同社の最新の情報を得たり、同社のエンジニアから解説を受けたり、世界中から集まる関係者との交流ができる。
チケットは発表と同時に行われていたが、今回は発売日が事前に予告され、4月25日午前10時(PST)、26日午前2時(JST)となる。

ちなみにゲーム関連の展示会のE3はロスアンゼルスで6月11日から13日まで行われる。

日程 6月10日から14日
場所 サンフランシスコ Moscone West
料金は$1,599

https://developer.apple.com/wwdc/

 Posted by on 2013年4月25日 at 9:42 AM  Tagged with:
Apr 262012
 

WWDC 2012

Appleは日本時間2012年4月25日の午後9時頃WWDC 2012の開催を発表したが、2時間ほどでチケットが売り切れたようだ。

2010年は8日、2011年は10時間ほど、2012年は2時間以内となった。

セッション自体はすべて無料で公開されるが、$1599のチケットが2時間ほどで売りきれるというのもすごい世界だ。

https://developer.apple.com/wwdc/

Apr 252012
 

Appleは2012年4月25日、World Wide Developer Conference(WWDC)を6月11日から6月15日に、サンフランシスコのMoscone Westにおいて開催することを発表した。
iOSとOS X Mountain Lionに関する100以上のテクニカルセッションと、1,000人以上のアップルエンジニアによるコードレベルのサポートやアドバイスなどが提供される。

チケットは$1599だが、今回参加できなくてもセッションは後日無料で公開される。

http://developer.apple.com/wwdc

Mar 202012
 

アップルは通常毎年1回デベロッパー向けのカンファレンス Worldwide Developers Conference(WWDC)を夏前後に開催している。
2011年は6月6日から10日に開催したが、この日程が発表されたのは3月29日で、開催発表から10時間ほどで1,500ドルほどのチケットが売りきれるという状態だった。

2011年の日程はゲーム関連のトレードショーE3と同じ日程だったが、2011年はiPad 2の発表もゲーム関連の開発者向け会議GDCと同じ日程だった。
2012年の新しいiPadも2011年と同様にGDCに合わせたかのような発表で、WWDCも同じ日程になる可能性がある。

2012年のE3は6月5日から7日に開催される。iPadはiPhoneと同様にゲーム市場も視野に入れていると言われており、GDCやE3にはあえて合わせているとも言われている。
2012年はたまたまE3と、台湾で行われるPC系の展示会Computex TAIPEIが同じ日程で開催され、WWDCもこの週にあると、PC系、ゲーム系にアップルがイベントを合わすことになってしまう。

Apple Worldwide Developers Conference