Google I/Oが2011年5月10日から開催されるが、それにあわせChrome OS搭載のクラムシェル型のノートパソコンが登場するという。
各種リーク情報によると、Alexというコード名でSamsungから登場するという。CPUはIntelのAtom N550、1280×800のディスプレイを搭載、2GBのメモリ、3Gもサポートするという。

日本で販売されているWindows搭載のノートパソコンでも、Netbookなら4万円前後、Netbookでなくてもキャンペーン価格などで4万円から5万円になる事も少なくない今、Chrome OS搭載の製品がどの程度の価格帯になるのか注目される。

また、Chrome OSは基本ブラウザなので、Windows等に比べるとパソコンでできる事が少ない。
もちろん、将来はこれでできる事が増えれば、BTO等の選択時にWindows以外のOSを選んだり、店頭などでChrome OS搭載製品が選べるようなことも増えるのかもしれないが、それはそれほど近い将来ではなさそうだ。

基本はクラウド上にデータを保存するシンクライアント端末的な使い方というのも、ネットワーク接続が必須というのも、使い勝手の点でどうだろうか。
一般に受け入れられるようになるまでは時間がかかりそうだ。

Samsung Alex Chrome OS netbook details leaked
Specs Samsung’s Chrome OS netbook ‘Alex’ ontdektGoogle I / O will be held from May 10, 2011. Chrome OS seems to fit it came equipped with clamshell laptop.
According to various leaks, Alex by Samsung. CPU is Intel’s Atom N550, 1280×800 display installed, 2GB of memory, 3G support.

Have been sold in Japan in the Windows-powered laptop, Netbook around 40,000 yen, then they can be a 5 million yen from 40,000 yen in the other.
Chrome OS would be the price of the product installed.

In addition, OS Chrome browser, so basic, Windows less able than others.
Of course, If more applications in the future, BTO, etc. When choosing to select or non-Windows OS, and store in Chrome OS might be more like a choice-based products. However, there appear to be in the near future.

Basic usage of thin client terminals that can store data in the cloud, as network connection is required. What about in terms of usability.
Until they are accepted by consumers, it will take time.

Samsung Alex Chrome OS netbook details leaked
Specs Samsung’s Chrome OS netbook ‘Alex’ ontdekt