調査会社のガートナーは2012年10月11日、2012年7月から9月期のPC市場シェアについて発表した。
2011年と比べWindows 8の影響で台数ベースで8%の減少し、トップがHPからLenovoになった。

2011年の7月から9月期(第3四半期)の世界出荷台数は95,440,301台だったが、2012年は87,504,080台になり8%減少した。
2011年はHPが17%でトップだったが、2012年はLenovoが15.7%、HPが15%になった。また他社が台数を減らしているところトップ5社のうちLenovoとASUSだけは台数もシェアも伸ばしている。

米国だけを見ると、15,317,537台で2011年と比べると13.8%の減少。

世界的には成長が続いているAppleは2011年は2,213,826台で12.5%から2,078,900台で13.6%とシェアは伸ばしているが台数は減少した。

日本市場は370万台の出荷で5.4%減少。

Gartner Says Worldwide PC Shipments Declined 8 Percent in Third Quarter of 2012 as the Market Prepares for the Launch of Windows 8October 11, 2012, research firm Gartner announced for PC market share in the period from July to September 2012.
Decrease of 8% in terms of volume in 2011 compared to the impact of Windows 8, the top is now Lenovo from HP.

Gartner Says Worldwide PC Shipments Declined 8 Percent in Third Quarter of 2012 as the Market Prepares for the Launch of Windows 8