Adobeの経営陣がPackager for iPhoneの今後について語る

AppleがiPhone/iPad用アプリの開発に関して、SDKの規約を改正したことで、AdobeのFlash CS5の新機能として搭載される、iPhone用アプリを出力できるPackager for iPhoneの動向が注目されていた。

そんな中、2010年4月20日、Flashの主任プロダクトマネージャー マイク・チェンバース氏が自身のブログで、今後の開発を止めると表明。

On Adobe, Flash CS5 and iPhone Applications

2010年4月22日に東京で行われた、Adobe本社の経営陣による事業戦略説明会においても、この件が語られた。

Adobe CEOのShantanu Narayenを初めとして、FlashやCreative Suiteの幹部などがこの件を語った。

この事業戦略説明会において、iPhoneやHTML 5などに関連する部分だけを動画として掲載した。

http://www.youtube.com/watch?v=GHRFKm37DO4

AdobeはOpen Screen Projectを進めているが、Apple関連のMacを除く製品ではこれが通用しなくなる。
iPhoneやiPad、Flashの今後はどうなるのか興味深い。The new features in Adobe Flash CS5, iPhone apps can be output with the Packager for iPhone. However, Apple has iPhone / iPad development of apps, SDK amend the terms of such banned Packager for iPhone. This trend had been focused.

Meanwhile, on 20 April 2010, at his blog Mike Chambers, Flash Principal Product Manager, announced to stop the further development.

On Adobe, Flash CS5 and iPhone Applications

Was held in Tokyo on 22 April 2010, Adobe executives in meetings with business strategy, and has spoken this.

Adobe CEO Shantanu Narayen and of, Flash and other Creative Suite executives said the matter is.

In this business strategy briefing, iPhone or HTML 5 and other related videos on.

http://www.youtube.com/watch?v=GHRFKm37DO4

Adobe Open Screen Project is working to that, Mac other than Apple products are no longer accepted it.
iPhone and iPad, Flash is interesting what will happen next.