Feb 042009
 

UQコミュニケーショーンズは2009年2月3日、WiMAXサービスを2009年2月末より開始することを発表した。
本サービス開始は7月だが、2月末より、6月までは無料で使用できるベータ版的なサービス。
WiMAXは携帯電話網によるサービスではなく、データ通信用の無線アクセスサービスとなる。
携帯電話網には様々な規格があり、通信機器もそれにあわせた物が必要になるが、WiMAX自体は世界中で使用できる規格で、どの製品でも全世界のWiMAX網に接続できる。
無線LANの広域版といったイメージで、UQコミュニケーションズのサービスは現在月額料金(4,480円)しか発表していないが、ホットスポットを短期間使用する場合のように、1日などの単位でも利用できるようになる見込み。
このようなサービスは、今後順次世界各国でサービスが開始される予定で、数年後には様々な地域でWiMAXが利用できるようになる見込み。
USBなどの通信モジュールによってサービスを利用することになるが、パソコン自体に無線LANカードが内蔵されたように、無線LANとWiMAXに対応するカードも用意されており、将来のノートパソコンにはWiMAXモジュールが標準で搭載される事になる模様。
通信速度は、上り40Mbps程度で、実測値では16Mbps程度が最大になる模様。
現在、日本で最速のイーモバイルの5倍程度の速度が期待できる。

UQ WiMAX

関連記事:

    None Found

 Posted by on 2009年2月4日 at 9:36 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.