ASUS 2画面のZenbook Duo, 薄型軽量のZenbook S13 OLED 2024年モデル

0
144
ASUS Zenbook Duo

ASUSは2024年3月4日、Zenbookシリーズの新モデルを発表した。
Intel Core Ultraを搭載した2画面モデルのZenbook Duo UX8406MAと、薄型軽量のZenbook S13 OLED UX5304MAの2モデル。
14インチモデルのASUS Zenbook 14 OLED UX3405MAは2月に発表済み。

Zenbook Duo UX8406MA

2画面のZenbook Duoは、過去のASUSの2画面モデルの2024年時点での到達点となるモデルとなり、取り外しできるキーボードを挟んだ状態での厚みは折りたたみ時で19.9mm、重量は1.65kgと多少重い物の、ノートパソコンにディスプレイをもう一つ持ち運ぶよりもだいぶコンパクトに、軽い。

ASUS Project Precog

ASUSのデュアルディスプレイの歴史はかなり長く、例えば2007年にはWindows SideShowのNVIDIAのPrefaceという技術を使った天面にサブディスプレイを搭載したW5Feをリリースしている。そこから数えると、17年になるが、現行製品に近いプロトタイプは2018年のProject Precogになるという。

このZenbook Duoは、背面にキックスタンドを搭載し、2画面状態で自立させることも可能。通常のクラムシェルノートPCの用にも使えるし、ディスプレイを縦や縦に並べておくようなことも可能。

CPUはCore Ultra 9 185Hで、メモリ32GB、ストレージは1TB。ディスプレイは14インチで2880×1800 120Hz。
Bluetoothキーボードと1画面を使うモード時、バッテリー駆動時間はJEITA 2.0で16.6時間、JEITA 3.0で動画再生7.9時間、アイドル時13.0時間。2画面で使うモード時、バッテリー駆動時間はJEITA 2.0で10.9時間、JEITA 3.0で動画再生6.6時間、アイドル時10.7時間。

3月13日発売予定。349,800円。

Zenbook S13 OLED UX5304MA

Zenbook S13は厚みが10.9mmから11.8mm、重量は約1.0kgの薄型軽量モデルです。
旧モデルは第13世代インテルCoreを搭載していたが、Core Ultraになった最新モデル。

13.3インチのOLEDディスプレイを搭載し、厚みは10.9mmから11.8mmと超薄型ながら、USB Type-A、Thuberbolt 4対応のType-C 2、HDMI端子を搭載した使い勝手に優れた製品です。
CPUはCore Ultra 7 155U、メモリは32GBでストレージは1TBとなっています。
ディスプレイは13.3インチの16:10の有機ELでバッテリー駆動時間はJEITA 2.0で19時間、JEITA 3.0で動画再生9.9時間、アイドル時15.3時間です。

3月8日発売予定。239,800円。

https://www.youtube.com/watch?v=fsVxWauz0Po