Jun 052012
 
ASUS Tablet 600

ASUSはComputex 2012に合わせて、Windows RTを採用したタブレットや一見通常のノートパソコンだが、天板部分もディスプレイになっているTAICHIなどを発表した。

TAICHIは中国語で太極と書き、バランスというような意味。
タブレットとノートパソコンのバランスが取れた物というような製品だ。
実際、液晶画面1つで、360度回転するものもあるが、天板部分にも画面を表示させた方が、ノートパソコンとタブレットを両立させるには便利かもしれない。

Windows 8タブレットもAndroid製品と同様にキーボード付きのドッグでTransformerのような使い勝手を実現している。
NVIDIAのTegraを採用したWindows RTタブレット(Tablet 600)もあるし、AtomプロセッサーやCore i7を搭載した物などもあるが、実際に製品として登場させた場合バッテリ駆動時間が気になる物もある。

今後の展開に注目だ。

関連記事:

    None Found

 Posted by on 2012年6月5日 at 8:41 AM

Sorry, the comment form is closed at this time.