Jan 262013
 

サムスンはラスベガスで行われたCES 2013において、曲がる有機ELディスプレーを公開した。
曲がるディスプレー自体は、液晶や電子インクなど様々な企業が開発しており特段珍しい物では無いが、今回公開したサムスンの曲がる有機ELディスプレーの応用製品からは今後の製品展開に期待が持てる物だった。

曲がるディスプレーとは言いつつ、曲がったところで、他の電子回路やバッテリーがあるため、曲がったところで最終製品として何の意味があるのかわからない技術展示が今までの物だ。
今回、サムスンは液晶を曲げた状態でスマートフォンの側面までをディスプレーにした。

この状態なら曲がることの意味があるし、側面まで情報が表示されれば、タブレットやノートパソコンに応用することで、さらなる活用の幅も生まれそうだ。

今後の製品展開に期待したい。

http://www.youtube.com/watch?v=x4dvQ3_Y20E

関連記事:

    None Found

Sorry, the comment form is closed at this time.