Jul 162008
 

インテルは2008年7月16日、5世代目のCentrinoとなるCentrino 2(コード名Montevina)を発表した。
Core 2 Duoやインテル4シリーズExpressチップセットやWiFi Link 5000などの無線LANモジュールから構成される。
FSB 1066MHzに対応し、メモリはDDR3などに対応するなど、全体的な性能が底上げされている。
インテル GM45 Expressチップセットに内蔵されるGPUであるGMA X4500HDも従来製品に比べ大幅に機能向上されている、Blu-rayなどHD再生機能も、内蔵GPUだけで十分な品質になっているという。
今回追加になったCore 2 Duo PはTDPが25Wのもので、これを使うことでメインストリームと同じ性能を薄型軽量機種に搭載できる。
vProテクロノジーインテルCentrino 2もファイヤーウォール外からの遠隔設定機能など強化されている。
Core 2 Extreme X9100(3.06GHz)、TDP 44W、92,600円
Core Duo T9600(2.8GHz)、TDP 35W、57,670円
Core Duo P9500(2.53GHz)、TDP 25W、37,870円
(価格は1000個受注あたり)
インテル

関連記事:

    None Found

 Posted by on 2008年7月16日 at 2:54 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.