Sep 092008
 

東芝は2008年9月9日、B5ノートのdynabook SS RX2を発表した。
2007年6月に発表された旧機種と見た目はあまり変わらないが、ほとんど新規設計されたような内部と筐体を持つ新モデル。
dynabook SS RX2
Core 2 Duo SU9300 1.20GHzにGS45 Expressチップセットを採用した新モデルで、筐体デザイン、重量、サイズなどはほとんど変わらないが、細かな部分などが改良された最新モデル。
タッチパッドが中央付近にあった従来モデルから、キーボードのホームポジションへと移動し使い勝手を改善。
液晶のヒンジ部分がはずれやすいデザインだったが、液晶パネルと一体化したデザインへ改良、強度も増した。
筐体もマグネシウム合金のリブなどを改良し、新モデルのように設計されたという。
23万円程度から、9月下旬より順次発売。
KDDI CDMA 1X WINモジュール搭載モデルは11月以降順次
dynabook SS RX2製品情報
dynabook.com 東芝製品情報

関連記事:

    None Found

 Posted by on 2008年9月9日 at 3:13 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.