Oct 122012
 

日本HPは2012年10月12日、Windows 8に対応した個人向けPCの新モデルを発表した。
ノートPCはUltrabookなどを含め11モデル、デスクトップPCやモニターなども同時に発表されている。

今回発表されたのはHP ENVY x2、HP ENVY TouchSmart Ultrabook 4-1100、HP ENVY Ultrabook 6-1100、ENVY Ultrabook 4-1100、HP ENVY dv7-7200、HP ENVY dv6-7200、HP Spectre XP 13-2100、HP Pavilion Ultrabook 14、HP Sleekbook 14、HP dv1-4300、HP g6-1100。

今回のモデルからはプレミアムモデルがSpectre、通常のエンターテインメント&ハイパフォーマンスモデルがENVY、シンプルなモデルがPavilionとブランドが統合された。

タブレット
HP ENVY x2
本体となる11.6型の液晶部分とキーボードドッグが分離するタイプ。本体部分はタブレットPCとして使用でき、tタブレット部分の本体厚みは8.6mm、重量は710g。価格は7万円から
Intel Atom Z2760、Windows 8 32bit、11.6型(1366×768)、2GBメモリ、64GB SSD

薄型PC
HPはインテルの提唱するUltrabookと、Ultrabook以外の薄型ノートPCとしてSleekbookを提供する。

HP ENVY TouchSmart Ultrabook 4
従来のENVY Ultrabookのデザインを引き継いだタッチパネル対応のUltrabook。14型液晶を搭載し10万円程度

HP Pavilion Ultrabook 14
Pavilion gシリーズを引き継いだ製品で、インテルCore i5 3317U、14型液晶を搭載し7万円前後

HP Pavilion Sleekbook 14
Pavilion Ultrabook 14がインテルモデルとすると、AMDモデルがSleekbookとなる。AMD E1-1200 APU(1.4GHz)を搭載。それ以外の基本スペックはほとんど同じだが、ダイレクト販売のみで29,820円からと非常に価格が安い。

HP Pavilion Ultrabook 14、HP ENVY Ultrabook 6-1100、HP ENVY Ultrabook 4-1100は4−1100のみメモリが4GBから8GBに変更され、OSがWindows 8になってアップデートされる。

通常のノートPC
HP ENVY dvシリーズはAMD APUを採用したHP ENVY dv6-7200が追加され、プロセッサーが強化されるなどしてWindows 8対応に。HP Directplus価格は45,990円から

HP PavilionシリーズもAMD APUを搭載したHP Pavilion g6-2200が追加され、スペックアップするなどしてWindows 8に対応。HP Directplus価格は35,910円から

以上、継続販売されるモデルと含め、合計13モデルが2012年冬商戦で提供される。