May 102008
 

DELLのVostro 1310 1510のヨーロッパなどのモデルのキーボード配列が一部へんちくりんなものがあった件が5月上旬に一部で話題になりましたが、DELLとしては交換するなどの対応をするそうです。
キーボードについては、タッチ感や、今回のように配列などこだわりのある人はいますが、どちらかというと少数派のようです。
昔よりはタッチ感はよくなってはいますが、まだまだ完璧とは言えないでしょう。メーカーとしても、なるべくコストを下げながら、よいものにしていくのは大変なのかもしれませんが、多くのユーザーが納得するものを作ってもらいたいものです。
それぞれこだわりのある人は、そのあたり気づいていないメーカーも多いので、そのこだわりを各メーカーにフィードバックすると、そのうち何らかの対応が期待できるかもしれません。
Dell’s Vostro 1310 keyboard putting the hurt on UK touch typists? Engadget
Try touch typing on this Flickr
DELLのBlog Direct2Dellでは、この件についてと、キーボードの取り外し方法を動画で説明しています。
Europe Vostro Keyboard Issue: What We’re Doing
デル、欧州版Vostroのすごいキーボード配列を謝罪、交換対応 Engadget Japanese

関連記事:

    None Found

 Posted by on 2008年5月10日 at 3:49 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.