Sep 252008
 

Let'snote F8
松下電器は2008年9月25日、レッツノートの2008年冬モデルを発表した。
今回の注目はワイド液晶、ハンドルを搭載したレッツノートF8。10月17日発売。
従来のR、T、W、Yシリーズは機能強化され、レッツノートF8が新モデルとして追加された。
14.1型ワイド液晶WXGA+(1440×900)を採用し、Yシリーズと同じように高精細液晶。通常電圧版のCore 2 Duo SP9300(2.26GHz)を採用し、バッテリ駆動時間は約9時間、重量は1.63kgという製品。29万円程度。
動画でハンドル部分をチェック

http://kamikura.blip.tv/file/1292896/ ←高画質版
他のモデルもCentrino 2に対応し基本機能が向上、RシリーズはSO DIMMになりメモリ増設コストを抑えられるようになった。
マイレッツ倶楽部では、プレミアムエディションではなくても、ブラックモデルが選べるようになるなど、カラーやスペックのカスタマイズの自由度も向上している。
モバイルノートパソコン Let’snote マイレッツ倶楽部限定発売
モバイルノートパソコン Let’snote 冬モデル発売
個人向け レッツノート(Let’snote)製品情報
法人向け レッツノート(Let’snote)、タフブック製品情報
Let’snote F8のレビュー記事

関連記事:

    None Found

 Posted by on 2008年9月25日 at 3:09 PM

Sorry, the comment form is closed at this time.