Apr 172014
 

ソニーは2014年4月11日、VAIO Fit 11Aにバッテリーのトラブルがあるとして使用中止を呼びかけた。

VAIO Fit 11Aで使用しているバッテリーパックに不都合があり「バッテリーパックが過熱してPC本体の一部が焼損に至る可能性がある」として製品自体の使用停止を呼びかけている。
この製品は、バッテリーが本体に組み込まれており、ユーザーが簡単に外せる構造になっていない。

現在、対象となる製品の対象製造番号を精査中で、対象となる製品は無償交換などを検討している。

パーソナルコンピューターVAIO Fit 11A使用中止のお願いとお詫び

4月24日に対象となる修理受付を開始した
パーソナルコンピューターVAIO Fit 11A無償修理受付開始のお知らせ

Apr 042014
 

wwdc2014

アップルは2014年4月3日、同社の開発者会議WWDCをサンフランシスコのMoscone Westで6月2日に開幕することを発表した。
チケットは4月7日の午前10時(PDT)までの申込者から抽選で発行される。
結果は4月7日午後5時までにわかる。

期間は6月2日から6日まででiOSとOS Xに関する開発者向けの各種セッションが開催される。
従来のチケットは申し込み順で、発表から数分で完売という状況になっていたが、ランダムに選ばれる抽選制になった。

今年のチケットも去年と同じ1,599ドル。

WWDC

Mar 082014
 

sankeichrome

産経新聞デジタル版の2014年3月8日付で、東芝が4月にChromebookを投入すると報道した。
GoogleのChrome OSを搭載するクラムシェル型のPCで、300ドル(3万円)程度と低価格なことが特徴の製品だ。

東芝はラスベガスで2014年1月に行われたCESで、アメリカ市場へChromebookを投入することを発表しており、日本で発売するならこのモデルを日本に投入することになるだろう。

東芝、国内初「グーグルPC」で中台勢に巻き返し 日本勢追随も

Mar 012014
 

ソフトバンクは、SIMフリー端末向けにプリペイド契約を2014年3月4日より開始する。
従来から提供していたプリスマの契約を他社端末向けに開放する事になる。

契約の条件は
(1)SIMロック解除された携帯電話機
(2)日本国内の「技術基準適合証明」を取得している機種
(3)携帯電話機固有の製造番号(IMEI)が確認できること
で、海外のSIMフリー端末の多くは対応不可能。

契約事務手数料は3,000円。通話料金は8.58円/6秒。パケット通信サービスは2日で700円から。
iPhone, iPadやデータ通信端末は対象外。

他社携帯電話機向けプリペイド契約を3月4日より受付開始

Feb 222014
 

マイクロソフトがWindowsのライセンス料を70%下げて、$15にするとBloombergが2014年2月22日報じた。
$250以下で販売される、Windows搭載のタブレットやパソコンのライセンス料が従来の$50から$15になる。

本来、マイクロソフトがパソコンメーカーなどにライセンスしているWindowsの価格は公開されていない。
従来$100程度だった物が、ネットブックの登場で低価格製品は$50になるなどの噂は流れていたが、この金額はパソコンメーカー各社との契約内容によって異なる。しかし、おおよそこの程度の価格だったようだ。

現在、GoogleのChromebookやAndroidのタブレット、iOSなどの低価格製品に対抗するには、パソコンメーカーからOSの値下げ圧力が強まっていた。

Microsoft Said to Cut Windows Price 70% to Counter Rivals