May 252011
 


従来のXPSをより薄型化したのがXPS zシリーズで、2011年5月に発表されたXPS 15zがその第一弾となる。
MacBook Proより薄さでは若干負けているが、同等の薄さ。スペック上はMacBook Proはクアッドコアまで対応するので、その点では負けているがコストパフォーマンスは非常に高い。


XPSと統一感のあるデザインで薄く設計されている。
通常のXPSシリーズのキーボードは日本語か英語か選択可能だが、15zに関しては日本語キーボードしか選べず、今後も日本語キーボードのみの提供となる。


各種インターフェースは左側にあり、裏面には有線LAN、電源ポートがある。ヘッドホンジャックなどは右側。


裏面もシンプルになっており、バッテリも取り外せないが、いくつかのねじを外すことで分解自体は容易にできそうだ。

DELL

関連記事:

    None Found

Sorry, the comment form is closed at this time.