DELL Vostroブランドを終息へ

0
305
DELL Inspiron

DELLは2024年2月27日、Inspironの新モデルを発表し、法人向けにもInspironシリーズを展開していくことを発表した。
従来、法人向けのメインストリーム製品はVostroを展開していたが、現行のVostro製品の販売が終わればブランドとしては終息し、ハードウェアとしては法人向けも個人向けもメインストリーム製品は同じInspironとして展開していく。

Vostroラテン語であなたのを意味し、スモールビジネス向けブランドとして2007年に登場したが、17年でブランドとしては終息する。
法人向けPCとしては、Latitude、OptiPlexがあるが、今後は、XPSやInspironも法人向けにも販売していくようだ。

VostroはInspironの法人向け版で、基本構造はどちらも同じで、Inspironを法人向け仕様にしたものがVostroだった。
DELLとしてはラインナップがシンプルになり、ユーザーとしては、シンプルなラインナップで、Vostroにはなかったフォームファクターからも選択出来ることが利点になるとしている。
今後はハードウェアとしては同じ物となり、法人向けはWindows OSのProfessional版を選択することで、法人向けのサポートが選べるようになるなど、ソフトウェアやサービスが異なる形になる。

Vostroに搭載していた有線LAN端子はドングルで対応していくことになるという。

今後のInspironは法人向けの各種仕様にも対応していく。
耐久テスト、TPMも一部の機種でHardware TPMに対応したdTPMに対応するなど、従来は個人向けで対応していなかった仕様も法人向けモデルに近くなっていくようだ。