Jun 292011
 

日本HPは2011年6月29日、個人向けノートパソコンに14型ワイド液晶モデルHP Pavilion dv4-3100を追加した。
Core i5モデルもあり、スイッチャブルグラフィック対応のAMD Radeon HD 6750Mも搭載した低価格ながらハイパフォーマンスモデル。5万円前後から。

14型クラスの液晶搭載機は大きすぎず小さすぎないサイズで、家庭や企業などの室内移動で利便性の高いサイズと言われている。
日本の家庭の場合でも室内移動はもちろん、大きすぎないため机に起きっぱなしの用途でも圧迫感が少ないサイズとなる。

プロセッサー Pentium B940、Core i3-2310M、Core i5 2410M
OS Windows 7 Home Premium 64bit
14.0型 1366×768
メモリ 2GBから (最大8GB)
GPU AMD Radeon HD 6750M (GDDR5 1GB)
HDD 250、500、750GB
DVDスーパーマルチドライブ、BD-ROMドライブ
重量 2.2kg
バッテリ駆動時間 約6時間(MobileMark)

HP Pavilion シリーズ
日本HP

Apr 092011
 

東芝のノートパソコンの一部(ビジネス向けPCやR730シリーズなど)にはピークシフト機能が搭載されている。搭載かどうかは機種によるので、カタログなどを参照のこと。
機能は搭載されてはいるが、HDDから自分でインストールする必要がある。

インストールはWindowsメニューにあるアプリケーションの再インストールを選ぶ。

アプリケーションの再インストール

アプリケーションの再インストール

こここで、ユーティリティを選び、TOSHIBA Peekshift Controlを選ぶ。

TOSHIBA Peekshift Control

TOSHIBA Peeksift Control を選ぶ

その後、インストールを続けていく。

東芝ピークシフトコントロール

東芝ピークシフトコントロール

TOSHIBA Peeksift Control Install

TOSHIBA Peeksift Control インストール画面

東芝ピークシフトコントロール セットアップ

東芝ピークシフトコントロール セットアップ

インストールが終わると、セットアップ画面が表示される。

東芝ピークシフトコントロール 管理画面

東芝ピークシフトコントロール セットアップ

この画面でピークシフト設定を制御可能となる。

東芝 dynabook

Dec 312009
 

ASUSは2009年12月にEee PCの価格を改定した。
改訂した製品と新旧の価格一覧は以下

Eee PC 1005HR-WS 49,800円 → 47,800円
Eee PC 1005HE-WS250 46,800円 → 44,800円
Eee PC 1005HE-WS160 44,800円 → 42,800円
Eee PC 1101HA-WP 54,800円 → 49,800円
Eee PC 1101HA 49,800円 → 44,800円
Eee PC 1101HA with Office 57,800円 → 52,800円

http://eeepc.asus.com/jp/

Dec 112009
 

日本HPは2009年12月10日、薄型ノートパソコンのHP ProBook 5310m/CTを発表した。
通常電圧版CPUを搭載して23.5mmの薄型製品。13.3型ワイド液晶を搭載する。12月10日販売開始。

質量約1.72kgで、ヘアライン加工の酸化アルミニウム製のディスプレイ・カバー、マグネシウム合金製ベースユニットを採用し、堅牢性と美しい外観を実現した。

Celeron SU2300、メモリ2GB、160GB HDD、光学ドライブなし、無線LANなし、Bluetoothなし、Windows 7 Home Premium 32bitという構成で96,600円(税込)

Core 2 Duo SP9300、128GB SSDなどの選択も可能。

HP ProBook 5310m/CT

Dec 102009
 

DELLは2009年12月10日、SMB向けノートパソコンの新モデルVostro V13を発表した。
アルミニウムボディと亜鉛強化されたヒンジを採用した16.5mmからの薄型モデルで53,980円から


http://www.youtube.com/watch?v=wii672XDSC8

SMB(中堅・中小企業向け、1から500名程度の社員規模)カテゴリのVostro(ボストロ)の新モデルVostro V13
13.3型ワイド液晶1366×768の液晶を採用したリアルモバイル製品。

厚みは16.5mmから19.7mm、重量は1.59kg。
Core 2 Solo SU3500、Celeron 743から選択、HDDは250GBBか720rpmの320GB。メモリは2GB固定。
Gigabit Ethernet対応、IEEE802.11g/b、Bluetooth 2.1。
6セルリチウムイオンバッテリ搭載で駆動時間4時間半。

従来モデルはデスクトップの代替機で、ネットブックではカバーできていなかった、またデザイン面も強化したのが今回のVostro V13となる。
Celeorn 743、250GB HDD、Windows Vista Home Basicの最小構成で53,980円。Core 2 SOlo SU3500、320GB HDD、Windows 7 Professionalというおすすめ構成で69,980円。
Eメールキャンペーンで5万円を切る49,980円なども計画中。

同社の大企業向け製品はLatitudeがあるが、ライフタイムが長く、長期保証が基本で、IT管理者向けのサポートが基本だが、Vostroはエンドユーザー向けのサポートを提供し、デザイン面、持ち歩き面も強化した製品。

また、DataSafe オンラインサービスもVostro向けにサービスを開始した。
DELLが管理するストレージに暗号化して保存するサービスで、2GBまで無償。追加費用でそれ以上も可能。

DELL