Mar 132014
 

GeForce_GTX850m

NVIDIAは2014年3月12日(現地時間)、ノートパソコン用の新しいGPU「GeForce 800M」シリーズを発表した。
2013年に発表した700Mシリーズの後継モデルで、ミドルレンジでMaxwellアーキテクチャを採用。Battery Boost機能で、性能を維持しながらバッテリー駆動時間が最大2倍になる。

Keplerアーキテクチャーを採用したGeForce 800M、700M、600MではShadowPlay、GameStreamにも対応するようになる。

GeForce 800Mシリーズ一覧

Mar 132014
 

2014年3月12日(現地時間)に発表になったNVIDIAの新GPU一覧はこちら。

 
GeForce GTX 880M
GeForce GTX 870M
GeForce GTX 860M
GeForce GTX 850M
Process28nm28nm28nm28nm
ArchitectureKeplerKeplerKepler or MaxwellMaxwell
Core153613441152 or 640640
FeaturesBattery Boost,
GameStream, ShadowPlay, GPU Boost 2.0, Optimus, PhysX, CUDA, SLI, GeForce Experience
Battery Boost,
GameStream, ShadowPlay, GPU Boost 2.0, Optimus, PhysX, CUDA, SLI, GeForce Experience
Battery Boost,
GameStream, ShadowPlay, GPU Boost 2.0, Optimus, PhysX, CUDA, SLI, GeForce Experience
Battery Boost,
GameStream, ShadowPlay, GPU Boost 2.0, Optimus, PhysX, CUDA, SLI, GeForce Experience
Clock954MHz + Boost941MHz + Boost797MHz + Boost or 1029MHz + Boost876MHz + Boost
Memory Clock2500MHz2500MHz2500MHz2500MHz
MemoryUp to 4GBUp to 3GBUp to 2GBUp to 2G
InterfaceGDDR5GDDR5GDDR5GDDR5
Memory Width256bit192bit128bit128bit
DirectX versionDX11.2DX11.2DX11.2DX11.2

 
GeForce 840M
GeForce 830M
GeForce 820M
faster than IGUp to 5xUp to 3.5xUp to 2.5x
Process28nm28nm28nm
ArchitectureMaxwellMaxwellFermi
FeaturesGPU Boost 2.0, Optimus, PhysX, CUDA, GeForce ExperienceGPU Boost 2.0, Optimus, PhysX, CUDA, GeForce ExperienceGPU Boost 2.0, Optimus, PhysX, CUDA, GeForce Experience
MemoryUp to 2GBUp to 2GBUp to 2GB
InterfaceDDR3DDR3DDR3
Memory Width64bit64bit64bit
DirectX virsionDX11.2DX11.2DX11.2

May 312013
 

GeForce_GTX_780m

NVIDIAは2013年5月31日、ノートパソコン用のGPU GeForce GTX 700Mシリーズを発表した。
4月に発表したGeForce 700Mシリーズの上位モデルとなるEnthusiast向けの製品。

今回発表されたのは以下の4つ。
GeForce GTX 760M
GeForce GTX 765M
GeForce GTX 770M
GeForce GTX 780M

すべて、KeplerアーキテクチャーでTSMCの28nmプロセスで製造される。
旧GeForce 600Mシリーズと比較した場合、おおよそ30%の性能向上が得られる。

 
GeForce GT 780M
GeForce GT 770M
GeForce GT 765M
GeForce GT 760M
Process28 nanometer28 nanometer28 nanometer28 nanometer
ArchitectureKeplerKeplerKeplerKepler
Processor Cores1536960768768
FeaturesGPU Boost 2.0, Optimus, GeForce Experience, PhysX, GeForce Drivers, CUDA, 3D Vision, 3DTV PlayGPU Boost 2.0, Optimus, GeForce Experience, PhysX, GeForce Drivers,
CUDA, 3D Vision, 3DTV Play
GPU Boost 2.0, Optimus, GeForce Experience, PhysX, GeForce Drivers,
CUDA, 3D Vision, 3DTV Play
GPU Boost 2.0, Optimus, GeForce Experience, PhysX, GeForce Drivers,
CUDA, 3D Vision, 3DTV Play
Processor ClockUp to 823 MHz
+ BoostUp to 811 MHz + BoostUp to 850 MHz + BoostUp to 657 MHz + Boost
Memory ClockUp to 2500 MHzUp to 2000 MHzUp to 2000 MHzUp to 2000 MHz
Memory InterfaceUp to 4GB GDDR5Up to 3GB GDDR5Up to 2GB GDDR5Up to 2GB GDDR3
Memory WidthUp to 256-bitUp to 192-bitUp to 128-bitUp to 128-bit
DirectX versionDX11DX11DX11DX11

NVIDIA

Apr 012013
 

NVIDIAは2013年4月1日、ノートパソコンなど用の新GPU GeForce 700Mを発表した。
Intelの次世代プロセッサーHaswellや現行世代のIvy Bridgeに対応する新GPU。
NVIDIA Optimus、GeForce Experience、GPU Boost 2.0などに対応する。28nmプロセスで製造される。

GPU Boost 2.0はGPUの動作クロックを引き上げる技術の最新版で、15%まで向上する。

すでに発表されているのと合わせ700Mシリーズは以下の7つになる。

Mainstream向け
GeForce 710M

Performance向け
GeForce GT 720M
GeForce GT 730M
GeForce GT 735M
GeForce GT 740M
GeForce GT 745M
GeForce GT 750M

GeForce 710M、GT 720MはFermiでそれ以外はKeplerベースとなる。
Intel HD 4000との比較では710Mは3倍、GT 750Mは6.3倍となる。

GeForce GT 720M、GT 740Mは出荷され、AsusやLenovoから対応製品が発表予定。

 
GeForce GT 750M
GeForce GT 745M
GeForce GT 740M
GeForce GT 735M
GeForce GT 730M
GeForce GT 720M
GeForce 710M
% faster than IG*6.3x5.8x5.3x4.84.8x3.3x3.0x
Process28 nanometer28 nanometer28 nanometer28 nanometer28 nanometer28 nanometer28 nanometer
ArchitectureKeplerKeplerKeplerKeplerKeplerFermiFermi
Processor Cores3843843843843849696
FeaturesGPU Boost 2.0, Optimus, GeForce Experience, PhysX, GeForce Drivers, CUDA, 3D Vision, 3DTV PlayGPU Boost 2.0, Optimus, GeForce Experience, PhysX, GeForce Drivers,
CUDA, 3D Vision, 3DTV Play
GPU Boost 2.0, Optimus, GeForce Experience, PhysX, GeForce Drivers,
CUDA, 3D Vision, 3DTV Play
GPU Boost 2.0, Optimus, GeForce Experience, PhysX, GeForce Drivers,
CUDA, 3D Vision, 3DTV Play
GPU Boost 2.0, Optimus, GeForce Experience, PhysX, GeForce Drivers, CUDA, 3D Vision, 3DTV PlayGPU Boost 2.0, Optimus, GeForce Experience, PhysX, GeForce Drivers, CUDAGPU Boost 2.0, Optimus, GeForce Experience, PhysX, GeForce Drivers, CUDA
Processor ClockUp to 967 MHz
+ BoostUp to 837 MHz + BoostUp to 980 MHz + BoostUp to 889 MHz + BoostUp to 719 MHz + BoostUp to 938 MHz w/ boostUp to 800 MHz w// boost
Memory ClockUp to 2500 MHzUp to 2500 MHzUp to 2500 MHzUp to 1000 MHzUp to 1000Up to 1000 MHzUp to900 MHz
Memory InterfaceUp to 2GB DDR3 or GDDR5Up to 2GB DDR3 or GDDR5Up to 2GB DDR3 or GDDR5Up to 2GB DDR3Up to 2GB DDR3Up to 2GB DDR3Up to 2GB DDR3
Memory WidthUp to 128-bitUp to 128-bitUp to 128-bitUp to 64-bitUp to 64-bitUp to 64-bitUp to 64-bit
DirectX versionDX11DX11DX11DX11DX11DX11DX11

NVIDIA

Jan 292013
 

NVIDIAはCESの開催に合わせ、2013年1月6日にプレスカンファレンスを開催し、Tegra 4など年内に発売する製品群を発表した。

NVIDIAはGeForceなどグラフィックベンダーだが、サーバー向けの製品やモバイルようCPUのTegraなどにも注力している。
今回のプレスカンファレンスではGeForceの新製品というより、それらの新しいカテゴリに注力した製品展開になることがよくわかるものだった。

ゲームなどをクラウド環境で提供できるサーバーのGRID。
新しいモバイル向けのCPU、Tegra 4やソフトモデム。
さらに、Tegra 4を搭載するポータブルゲーム機Project SHIELDなどを発表している。

これらのNVIDIA製品群がこれからどう成長していくのか楽しみだ。

NVIDIAのカンファレンスの全容は以下の通り。