NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti Laptopなどを発表

0
790
NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti Laptops

NVIDIAは2022年1月4日(現地時間)、ノートパソコン用のGeForce RTX 3080 Tiなどを発表した。
さらに、160モデル以上のGeForce RTX搭載ノートパソコンに採用される事、第4世代のMAX-Qテクノロジーも発表した。

NVIDIA 第4世代MAX-Q

第4世代MAX-QではCPUの動作も制御するCPU Optimizer、Rapid Core Scaling、Battery Boost 2.0でバッテリー駆動時間含めてより効率的に動作するようになる。

GeForce RTX 3080 Ti LAPTOPS
16GB GDDR6、デスクトップ版 TITAN RTXより高速、120+ FPS Ultra 1440P対応、$2,499から、2月1日より提供開始。
NVIDIA発表時の採用参考機種 Alienware x15

GeForce RTX 3070 Ti LAPTOPS
RTX 2070 SUPERより1.7倍高速、100 FPS Ultra 1440p対応、$1,499から、2月1日より提供開始。
NVIDIA発表時の採用参考機種 MSI GS77

NVIDIAによるGeForce RTXとApple Siliconのレンダリング時間比較

NVIDIAによるレンダリング時間比較ではMacBook Pro 16 M1 Maxとの比較で、
Autodesk ArnoldがMacBook Proが78分のところ、RTX 3080 Tiが10分、RTX 3060が17分。Blender CyclesはMacBook Proが153分のところ、RTX 3080 Tiが10分、RTX 3060が17分となっている。
このデータはApple Siliconに最適化されていない状態との比較と思われるため、正しく比較するには各シリコンに最適化した状態での比較結果が必要だろう。
そういう意味では、Redshiftは2021年4月にApple Siliconに対応しているため、GPU自体の指標としてはこのあたりを参考にすべきなのかも知れません。