インテルは2011年4月27日、IDF 2011北京で公開されたAtom Z670などを説明する中で、WiDiのアップデートについてもデモを実施した。

WiDiはPCから無線LAN経由で通常のTVなどにPC画面を転送する技術で、Windowsからみると、モニターが追加されたようにみえる。
従来のWiDiは著作権保護されたコンテンツの再生には対応していなかったが、最新版(2.1)ではBlu-rayなどのHDCPで保護されたコンテンツ転送に対応する。

[quicktime]https://notebookpc.jp/wp-content/uploads/2011/04/intel_widi_bd_demo_20110427_small.mp4[/quicktime]
WiDiでBlu-rayをフルHD再生するデモ

日本のデジタル放送への対応は、現在交渉中。Intel 27 April 2011, IDF published in Beijing in 2011 Atom Z670, such as explaining, WiDi update also conducted a demonstration.

WiDi is PC screen to TV screen transfer by WiFi. Viewed from Windows, the monitor seems to have been added.
WiDi to play copyright-protected content that was not supported. The latest version (2.1) in the corresponding Blu-ray and HDCP-protected content transfers.

[quicktime]https://notebookpc.jp/wp-content/uploads/2011/04/intel_widi_bd_demo_20110427_small.mp4[/quicktime]
WiDi in Blu-ray Full HD playback demo

Response to digital broadcasting in Japan is currently in negotiations.