Jan 262013
 

サムスンはラスベガスで行われたCES 2013において、曲がる有機ELディスプレーを公開した。
曲がるディスプレー自体は、液晶や電子インクなど様々な企業が開発しており特段珍しい物では無いが、今回公開したサムスンの曲がる有機ELディスプレーの応用製品からは今後の製品展開に期待が持てる物だった。

曲がるディスプレーとは言いつつ、曲がったところで、他の電子回路やバッテリーがあるため、曲がったところで最終製品として何の意味があるのかわからない技術展示が今までの物だ。
今回、サムスンは液晶を曲げた状態でスマートフォンの側面までをディスプレーにした。

この状態なら曲がることの意味があるし、側面まで情報が表示されれば、タブレットやノートパソコンに応用することで、さらなる活用の幅も生まれそうだ。

今後の製品展開に期待したい。

Sep 012012
 

SamsungATIV Smart PC Pro

サムスンはIFA 2012に合わせて多数の新製品を発表している。
通常のノートパソコンやUltrabookのSeries 5やSeries 7 Slate PCs、タブレットのATIV Smart PCなどほとんどすべてのカテゴリーで製品を発表している。

Windows 8が動作する11.6型や13.3型の液晶を搭載したタッチパネルを搭載したSeries 5やSeries 7など。 11.6型のSlateはキーボードを分離できるタイプ。Series 9の新モデルも発表している。
Windows RT対応モデルはATIV Smart PCと解像度の高いATIV Smart PC Pro。

Sumsung IFA 2012
SAMSUNG Introduces New Slate PCS Featuring Windows 8 and Detachable Keyboard

May 122011
 
Acer Chromebook

Acer Chromebook

Googleは2011年5月11日、米国で行われているGoogle I/O 2011の2日目のKeynoteにおいて、Chromebook関連の発表をした。
ChromebookはChrome OSが動作するモバイルデバイスでWebベースでコンピューターを使える。

基本的にChrome OSはインターネットに接続している状態で使用するOSだが、最新版のChrome OSではオフライン機能も提供され、物理的にネットへ接続出来ない環境でも使えるようになる。
このOS上で動作するアプリケーションは多数あり、Chrome Web Storeで確認できる。
ハードウェアはAcerとSamsungの2社から提供される。アメリカではAmazonとBestBuyで、イギリス、フランス、ドイツ、オランダ、イタリア、スペインでもAmazonなどで6月15日から提供開始。
他の国も数ヶ月中に提供予定。


Chromebookについては上記ビデオの38分くらいから

Chromebookの特徴は
Instant on ブートに8秒
Always connected
All-day battery
Access your stuff anywhere
Get better over time
Security built in

各ハードウェアの基本仕様は

Acer
11.6型LEDバックライトLCD 1.34kg
6時間駆動
Atom Dual-Core
Wi-Fi and 3G(optional)
HD Webcam
2 USB 2.0 Ports
4 in 1 Memory card slot
HDMI port
$349から

Samsung
12.1型(1280×800) 300 nit Display
1.48kg
8.5時間駆動
Atom Dual-Core
Wi-Fi and 3G(optional)
HD Webcam
2 USB 2.0 Ports
4-in-1 Memory card slot
Mini-VGA port
Wi-Fi版$429、Wi-Fi+3G版 $499

教育機関向けには1台あたり$20から、ビジネス向けには1台$28からという提供プログラムもある。

Chromebook自体は3万円程度から購入できそうだが、4万円や5万円出せばより高性能なハードウェア、Chromeブラウザも動作するOS搭載の製品が入手できる。
まだChromebook自体は始まったばかりだが、今後の動向に注目したいところだ。

http://www.google.com/chromebook/
A new kind of computer: Chromebook